1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チャバタのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チャバタのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

チャバタはイタリアで誕生したパンで、その見た目は平たい楕円形です。この形からチャバタ(スリッパ)という名前が付けられました。基本的には水分量のやや多い普通のパンで、そのまま食べるほかオリーブオイルを付けたり、サンドイッチにして食されます。

今回はそんなチャバタのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

チャバタのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

オリーブオイルを付けたり、サンドイッチにしない状態のチャバタならカロリーは以下のようになります。

  • チャバタのカロリー:270kcal/100gあたり

食パンの4枚切りが90g前後ですので、100gはあれより少し重いくらいです。ただ、チャバタは水分量が多いため重さの割に見た目は小さめかもしれません。

一般的な食パンが100gあたり264kcal、フランスパンが279kcalくらいでしょうか。そのため、チャバタは極々一般的なカロリー量と言えそうです。

ただ、問題となるのはその食べ方で、オリーブオイルを付ければ当然ながらカロリーが高くなりますし、サンドイッチも具材次第では非常に高カロリーになります。

カロリーが気になる方はオリーブオイルを避け、サンドイッチにする際も野菜を中心にしましょう。ベーコンやソーセージ、チーズなどを挟みたい気持ちも分かりますが、これらは非常に高カロリーです。

チャバタの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

こちらもサンドイッチなどにしていない、シンプルなチャバタの糖質量です。

  • チャバタの糖質:47.3g/100gあたり

一般的な食パンが100gあたり44.4gの糖質量です。つまり、チャバタの方が多少ながら糖質が高いことになります。とはいえ、レシピによってはチャバタの方が低カロリーになることもあるでしょう。

ご存知の方も多いように、スタンダード糖質制限中は1食あたり40gまでしか糖質を摂取できません。そのため、チャバタを食べるなら量を少なめに。1個のサイズを80g程度まで抑えたいところです。

ただ、80gのチャバタ1個で1食分とするのはあまりに寂しいですし、栄養バランス的にもよくないでしょう。具材を大量に挟めば1個でも満足できるかもしれませんが、あまりおすすめはしません。

チャバタの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチャバタの脂質を見ていきましょう。

  • チャバタの脂質:3.5g/100gあたり

チャバタに用いられる材料は普通のパンとそう変わりませんから、食パンやフランスパンと同じく脂質は低めです。ただ、オリーブオイルを付ければ当然ながら脂質は高くなります。また、チーズやソーセージを挟んだチャバタも危険でしょう。脂質が気になる方は、チャバタの食べ方に気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.