1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チャーシューメンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チャーシューメンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チャーシューメン

チャーシューメンはチャーシューのたっぷり浮いたラーメンのことです。非常にポピュラーなメニューのひとつで、ラーメン屋やフードコートのメニューには8割くらいの確率で存在しています。普通のラーメンに比べて満足感が高いのがいいですね。

今回はそんなチャーシューメンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

チャーシューメンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチャーシューメンのカロリーから見ていきましょう。

  • チャーシューメンのカロリー:483kcal/1人前

今回はシンプルな具材と味付けのラーメンに、チャーシューを60gほど乗せたメニューを想定しています。そのため、こってり系のラーメンに比べてカロリーが低めと言えるでしょう。

ただ、シンプルな醤油ラーメンなら1人前で416kcal程度と言われています。つまり、チャーシューの添加によって67kcalも増加しているわけです。メニューによってはチャーシューが10枚単位で浮いているわけですが、これだと100kcalの増加ではすまないかもしれません。

ただ、極端にチャーシューの量が多くなければ成人男性の1食分である600~700kcalに収まりそうです。ただ、背脂が浮いたこってり系のラーメンや、大盛りだと700kcalを超えてしまうかもしれません。

チャーシューメンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチャーシューメンの糖質を見ていきましょう。

  • チャーシューメンの糖質:70.9g/1人前

上記のうち64g程度は麺の糖質ですから、チャーシューメンが極端に高糖質なわけではありません。チャーシューは100gでも5.1g程度しか糖質を持たないため、麺が見えないくらいにチャーシューが浮いていても。それが原因で糖質過多になることは少ないでしょう。

逆に、小麦粉から作られる麺は言ってしまえば糖質の塊です。麺だけでスタンダード糖質制限の1食分(糖質40g)を大きく超えてしまいます。そのため、基本的にチャーシューメンは糖質制限に向かないと考えましょう。

チャーシューメンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチャーシューメンの脂質を見ていきましょう。

  • チャーシューメンの脂質:6.4g/1人前

今回はあっさり系のラーメンを参考にしているため、ラーメン自体の脂質が低めです。そのため、1人前でも6.4g程度の脂質量になっています。また、脂質が高そうなチャーシューも実は100gあたり8.2g程度です。

決して低くはありませんが、脂身たっぷりの和牛などに比べれば低脂質を言えるでしょう。こってり系の味付けや卵の追加などを避けておけば、何とか1人前くらいは食べれそうです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.