1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チョココロネのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チョココロネのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チョココロネ

チョココロネは貝殻のような形をしたパンにチョコクリームがたっぷり詰まったパンです。太い方と細い方のどちらから食べるかでしばしば談議になりますが、特に答えはないようです。人によっては細い方をちぎって太い方に差し込んでから食べます。

今回はそんなチョココロネのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

チョココロネのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチョココロネのカロリーから見ていきましょう。

  • チョココロネのカロリー:337kcal/100gあたり

ミニサイズやジャンボサイズの商品もありますが、一般的なサイズなら1個あたり100g前後でしょう。つまり、1個で337kcal前後です。

食パンやフランスパンなどシンプルなパンは100gあたり270kcal前後ですので、チョココロネが高カロリーだと分かります。これは、単純にチョコクリームのカロリーが高いせいと考えていいでしょう。

チョコレートは100gあたり558kcalもありますから、おそらくカスタードクリームを用いたコロネよりも高カロリーです。カロリー制限中なら1個の摂取が限界でしょう。ただ、チョココロネ1個では寂しいですね。後はパン類ではなくサラダなどを摂取するのがよさそうです。チョココロネとシンプルならサラダならカロリーオーバーも少ないと思われます。

チョココロネの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチョココロネの糖質を見ていきましょう。

  • チョココロネの糖質:41.4g/100gあたり

先ほど言ったようにチョココロネは1個で100g前後あるわけですが、スタンダード糖質制限中は糖質を1食あたり40gまでしか摂取できませんので、100gあたり40g以上の糖質を持つチョココロネは摂取できないことになります。

そもそも、小麦粉をたっぷり用いたパンの時点で糖質は高いわけです。そこにチョコクリームという高糖質な食品が加わるため、一般的な総菜パンなどよりほぼ確実に高糖質です。

ネット上などを探せば低糖質なチョココロネも存在しますが、基本的には糖質制限に向かない食品だと考えてください。

チョココロネの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチョココロネの脂質を見ていきましょう。

  • チョココロネの脂質:15.3g/100gあたり

一般的な食パンなどは100gあたり5g以下の脂質量とされています。それに対してチョココロネが100gあたり15.3gもの脂質を持つのは、チョコクリームのせいでしょう。クリームの脂質が高いのはイメージ通りですが、チョコレートも実は高脂質な食品です。

少し大きめのチョココロネなら1個で1食分の脂質を摂取することになります。やはり、ダイエット中のチョココロネは1個が限界。または、1個の摂取すら危険かもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.