1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ミルクパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ミルクパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ミルクパン

ミルクパンはミルクを加えて作るパンのことで、普通のパンに比べて甘みが強いという特徴を持ちます。そのため、子供ウケがよく、時には柔らかくして離乳食代わりに使われることもあるようです。自宅で簡単に作成できるほか、コンビニやスーパーなどで購入できます。

今回はそんなミルクパンのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

ミルクパンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはミルクパンのカロリーから見ていきましょう。

  • ミルクパンのカロリー:278kcal/100gあたり

ミルクパンは材料にミルクを加えるくらいで、基本的には普通の食パンなどと変わりません。そのため、カロリーも普通の食パンくらいに収まっています。

ミルクは100gあたり67kcalと、バターなどに比べて低カロリーですから多めに使用してもカロリーが大きく変わることはないでしょう。ダイエット中でもわりと気軽に食べられるパンです。

ただ、普通のパンに比べてカロリーが低いこともありません。食べすぎればカロリーオーバーの可能性は高いでしょう。自分で作るならカロリー摂取量を調整しやすいように、1個のサイズを小さくするのがおすすめです。

ミルクパンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にミルクパンの糖質を見ていきましょう。

  • ミルクパンの糖質:40.2g/100gあたり

先ほど言ったように牛乳を加えるくらいで基本的には普通のパンですから、糖質もパンらしいものです。言ってしまえば高糖質で、100gの商品なら1個で1食分以上の糖質を摂取することになります。

やはり、1個のサイズを小さめに作成し、摂取量を細かく調整するのがよさそうです。目標としては、ミルクパンの糖質は30g以下に抑え、後はサラダなど低糖質な食品でお腹を満たす、といったところでしょう。

ちなみに、牛乳の糖質は100gあたり4.8gと、小麦粉に比べて非常に低いです。そのため、多少なら入れすぎても問題はないでしょう。

ミルクパンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にミルクパンの脂質を見ていきましょう。

  • ミルクパンの脂質:7.6g/100gあたり

牛乳の脂質は100gあたり3.8g程度です。牛乳が加わる分だけ一般的な食パンなどよりは高脂質ですが、きちんとカロリー計算をしたうえでの摂取なら脂質オーバーになることは少ないでしょう。

ただ、バターの脂質が高いため、バターの使用量次第では上記より脂質が高くなります。自分で作るときはバターを控えめにしておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.