1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チーズフランスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チーズフランスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

チーズフランスはフランスパンにチーズを組み合わせた食品です。使用されるチーズはプロセスチーズやクリームチーズと様々で、温めてチーズがとろけた状態でいただくのが美味しいとされています。

今回はそんなチーズフランスのカロリー、糖質、脂質を考えてみました。

チーズフランスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

チーズフランスのレシピをいくつか見てみると、基本的にはフランスパンの材料にチーズが加わったものになっています。かなり大雑把ではありますが、フランスパンとチーズのカロリーを合計することで、チーズフランスのカロリー量が割り出せそうです。

今回はフランスパン80gにプロセスチーズ20gと、チーズの量を多めで構成するとしましょう。すると、チーズフランスのカロリーは以下のようになります。

  • チーズフランスのカロリー:291kcal/100gあたり

フランスパン100gのカロリーが279kcalですから、プロセスチーズの影響でカロリーが高くなっていると分かります。プロセスチーズは100gあたり339kcalありますから仕方ないでしょう。

それでいて、チーズの濃厚な味わいから、普通のフランスパンより多く食べてしまいがちです。食べ過ぎればカロリーオーバーが心配になるカロリー量ですから、濃い目の味に自制心を奪われないよう心がけましょう。

チーズフランスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

上記と同じくフランスパン80gとプロセスチーズ20gで100gのチーズフランスを作成したとしましょう。すると、チーズフランスの糖質は以下のようになります。

  • チーズフランスの糖質:44.1g/100gあたり

上記のうち43.8gくらいはフランスパンの糖質です。プロセスチーズ20gは0.3g程度しか糖質を含みません。つまり、チーズフランスになることでフランスパンよりは重量に対する糖質が下がります。

とはいえ、糖質が40gを超える時点で糖質制限中の摂取は難しいです。おそらく、チーズフランスは通常サイズで1個あたり100g前後でしょう。パンとチーズの配分を調整することで糖質量を抑えることも可能ですが、50:50にしてもまだ28.1gほどの糖質を含みます。

チーズフランスの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質もフランスパン80gとプロセスチーズ20gで算出してみましょう。

  • チーズフランスの脂質:6.2g/100gあたり

フランスパンはバターを用いないためパン類の中でも低脂質です。しかし、チーズは高脂質で有名な食品ですから、20gの使用量でも5.2gほどの脂質を持ちます。そのため、チーズフランスの脂質は100gあたり6.2gとやや高めです。

ただ、カロリーオーバーなどに注意して摂取していれば、脂質オーバーを起こすことは少ないでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.