1. ダイエットレスキュー
  2. 食品グラニュー糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

グラニュー糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

グラニュー糖

日本で砂糖と言えば上白糖を指すことが多いものの、世界的にみればグラニュー糖を指すのが一般的ですね。グラニュー糖は世界で最も消費量が多い砂糖と言われています。お菓子作りやコーヒー、紅茶の甘み付けなど様々な用途で使われます。

今回はそんなグラニュー糖のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

グラニュー糖のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはグラニュー糖のカロリーから見ていきましょう。

  • グラニュー糖のカロリー:387kcal/100gあたり

100gあたりだと非常に高カロリーだと分かりますね。マヨネーズやオリーブオイルほどではありませんが、高カロリーな調味料に分類できます。

もちろん、1回で100gも使うことはそうそうないでしょう。しかし、大さじ1杯(12g)の使用だとしても46kcal程度あるわけですから気を付けたいところです。

特にお菓子類は大量のグラニュー糖を使用します。グラニュー糖たっぷりのお菓子は基本的に高カロリーだと考えてください。ちなみに、上白糖は100gあたり384kcalと、グラニュー糖より若干ながら低カロリーです。

グラニュー糖の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にグラニュー糖の糖質を見ていきましょう。

  • グラニュー糖の糖質:100g/100gあたり

上記のように、グラニュー糖は重さと同じだけの糖質を持っています。要は、大さじ1杯(12g)の使用なら料理の糖質を12g増やすわけです。言ってしまえば最も糖質を含んだ調味料となります。

砂糖と言えば重さと同じだけの糖質を含むイメージがあるかもしれませんが、実は100gあたり100gの糖質を持つのはグラニュー糖くらいのもので、上白糖など他の砂糖は少しずつ糖質が低めです。たとえば、上白糖は100gあたり99.2gの糖質量ですし、黒砂糖なら100gあたり89.7gまで下がります。

ですので、お菓子作りの際などはグラニュー糖以外の砂糖を使用するのもいいかもしれません。特に砂糖を多く使うお菓子類だと、少しの糖質差が大きく影響することもありえます。

グラニュー糖の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にグラニュー糖の脂質を見ていきましょう。

  • グラニュー糖の脂質:0g/100gあたり

脂質については100gあたり0g。つまり、ほぼ含んでいないと言えます。これはグラニュー糖に限らず他の砂糖類も同じですので、砂糖=脂質0と考えても間違いではありません。

ただ、グラニュー糖を用いて作るケーキやクッキーなどはバターやクリームの問題から意外と多くの脂質を含みます。この点には注意するようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.