1. ダイエットレスキュー
  2. 食品三温糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

三温糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

三温糖

三温糖はグラニュー糖や上白糖を作る際に出来る糖液を何度か加熱し、カラメル色を付けた砂糖のことです。カラメルなどの風味が付くことから一般的な上白糖などに比べて甘みが強く、主に煮物料理などに用いられるます。

今回はそんな三温糖のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

三温糖のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは三温糖のカロリーから見ていきましょう。

  • 三温糖のカロリー:382kcal/100gあたり

三温糖は100gあたり382kcalで、非常にカロリーが高いと分かります。そのため、使い過ぎはダイエット失敗の原因となるでしょう。実際に100gも使うことは滅多にありませんが、大さじ1杯(9g)でも34kcalを持ちますので使い過ぎには気を付けたいところです。

特に甘めの煮物が好きな方は注意してください。煮物と言えば野菜類が中心なことからヘルシーに感じるものの、三温糖を大量に使ったものはカロリーが高めです。

ちなみに、上白糖は100gあたり384kcal、三温糖は387kcalと三温糖より若干ながら高カロリーです。とはいえ、誤差のレベルですので、無理に三温糖へと切り替える必要はないでしょう。

三温糖の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に三温糖の糖質を見ていきましょう。

  • 三温糖の糖質:98.7g/100gあたり

上記の数値から三温糖は重さに対して98.7%の糖質を持つと分かります。グラニュー糖(100gあたり糖質100g)のように糖質の塊とはならないものの、ほぼ糖質の塊と言っていいでしょう。

よほどの使い過ぎでなければ、三温糖を使った煮物だけで糖質オーバーは無いと思われますが、煮物には糖質の高い芋類が使われることも少なくないですし、出来ることなら使用量を抑えたいところです。

ちなみに、上白糖は100gあたり99.2gの糖質量です。要は、三温糖の方が100gあたり0.5gだけ糖質が低くなっています。とはいえ、カロリーと同じく誤差レベルですので、無理に三温糖を使用する必要はなさそうです。

三温糖の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に三温糖の脂質を見ていきましょう。

  • 三温糖の脂質:0g/100gあたり

砂糖類は基本的に脂質をほぼ含みません。これは三温糖も同じことです。そのため、三温糖の使用による糖質オーバーはまず無いと言えるでしょう。三温糖は高カロリー、高糖質、低脂質な調味料と結論付けられます。

ちなみに、三温糖がミネラルを多く含むことから普通の砂糖よりも健康にいいと言われることもあります。確かに普通の砂糖よりもミネラルを多く含むことには含みますが、三温糖を大量に使って、やっとわかる程度の差です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.