1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ナンプラーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ナンプラーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ナンプラー

ナンプラーは日本でいうところの醤油に相当する調味料です。タイのレストランなどには基本的に常備されており、タイ料理のおよそ半分はナンプラーを使用すると言われています。ちなみに、原材料はアンチョビなどの魚類です。

今回はそんなナンプラーのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ナンプラーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはナンプラーのカロリーから見ていきましょう。

  • ナンプラーのカロリー:61kcal/100gあたり

ナンプラーはメーカーごとに製造法などが異なるため、上記は目安のひとつだと考えてください。一般的な醤油が100gあたり71kcalですので、ややナンプラーの方が低いくらいでしょうか。

醤油の時点で極端にカロリーが高いわけではありませんから、過度な使用でなければダイエット中でも大丈夫だと思われます。けっこう味が濃い調味料ですし、一気に100gも使うことはまずないでしょう。

ただ、ナンプラーは意外と塩分量が高く、醤油を上回ることも珍しくありません。そのため、使いすぎてしまうと塩分過多を引き起こすことも考えられます。ですので、使用量はやや控えめにするのがおすすめです。

ナンプラーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にナンプラーの糖質を見ていきましょう。

  • ナンプラーの糖質:1.1g/100gあたり

糖質についても商品ごとに異なるため、上記は目安のひとつだと考えてください。上記の通り100gあたり1.1gであれば、醤油より確実に低糖質です。先ほども言ったように100g一気に使うことはまずありませんし、糖質制限ダイエット中でも安心して使用できるでしょう。

ただ、中には糖類を含むため100gあたり5g以上の糖質を持つナンプラーも存在するようです。スーパーなどで購入する際は、レジに持っていく前に栄養成分を見ておくといいかもしれません。糖質が記載されていない場合は炭水化物がほぼ糖質だと考えてください。

ナンプラーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にナンプラーの脂質を見ていきましょう。

  • ナンプラーの脂質:0.1g/100gあたり

脂質も商品によって異なるとは思われますが、極端に高くなることは少ないでしょう。ナンプラーの使用量を考えれば、100gあたり0.1gはほとんど脂質0gと変わりません。塩分過多に注意しつつ使用すれば脂質オーバーの原因になることはまずないでしょう。

ちなみに、醤油は100gあたりの脂質が0gとされています。つまり、醤油も脂質については気にせず使用できるわけです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.