1. ダイエットレスキュー
  2. 食品マンゴープリンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

マンゴープリンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

マンゴープリン

中華料理を食べに行くと、デザートにマンゴープリンが出てくることがあります。普段なら嬉しいサービスですが、ダイエット中だと手を付けていいのか悩んでしまいますよね。マンゴープリンにはどれくらいのカロリーや糖質が含まれているのでしょう?マンゴープリンがダイエット中に向いているのかどうかについて説明します。

マンゴープリンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、マンゴープリンのカロリーについて見ていきましょう。同じく中華料理のデザートでよく出てくる杏仁豆腐とも比較してみましょう。

メニューカロリー(100gあたり)
マンゴープリン95kcal
杏仁豆腐100kcal

マンゴープリン100gに含まれるカロリーは95kcalです。ダイエット中のデザートとしてはぎりぎり許容範囲内に収まっていますが、食事でお腹いっぱい食べているようですとカロリーオーバーとなってしまうこともありますので、気をつけてください。

とはいえ、1人前は100gもありません。杏仁豆腐と比べてもややカロリーが少なめですので、少量であればカロリーを気にせずに食べてしまいましょう。カロリー制限中のおやつにも適していますので、少し甘いものが欲しいときなどに食べてください。

マンゴープリンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、マンゴープリンの糖質についても見ていきましょう。甘みがあるので砂糖が気になりますが、糖質への影響はどうなのでしょう。

メニュー糖質(100gあたり)
マンゴープリン14.2g
杏仁豆腐16.0g

100gのマンゴープリンに含まれる糖質は14.2gです。これはやや高めですので、糖質制限中にはあまりおすすめできません。ただし、糖質制限は総摂取量が重要です。スタンダードな糖質制限の場合は、1食あたり40gまで糖質を摂取してもかまいません。

食事でしっかり糖質を抑えられているなら、マンゴープリンを食べても問題ありません。麺類やごはん類、衣の厚い揚げ物をできるだけ避けるようにしておけば、マンゴープリンを食べるくらいの余裕はあります。摂取した糖質の総量をよく考えて食べるかどうかを判断しましょう。

ちなみに糖質でも杏仁豆腐よりもマンゴープリンのほうが少ないため、どちらかを悩んだときには杏仁豆腐を選びましょう。

マンゴープリンの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人はカロリーや糖質だけでなく、脂質も気になりますよね。マンゴープリンの脂質はどれくらいあるのでしょう。

メニュー脂質(100gあたり)
マンゴープリン3.4g
杏仁豆腐5.0g

マンゴープリンの脂質は3.4gしかありません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、これくらいの脂質は摂取可能です。もちろん食事で摂取する脂質が多い場合には、少なくても脂質オーバーになることもあります。食事内容に合わせて食べるかどうかの判断をしましょう。

また、カロリーや糖質同様に、脂質でも杏仁豆腐よりもマンゴープリンのほうが優れています。少しの差ですが、その差が大きくなるのがダイエットです。どんなダイエット方法にしても、杏仁豆腐ではなくマンゴープリンがおすすめです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.