1. ダイエットレスキュー
  2. 食品だしの素のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

だしの素のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

だしの素

だしの素はお湯に溶かすだけで簡単に出汁が作れる商品です。主な用途としては味噌汁でしょうか。また、他にも煮物など様々な料理に使用されます。頻繁に料理をする方なら粉末タイプのものをいくつかストックしているでしょう。

今回はそんなだしの素のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

だしの素のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはだしの素のカロリーを見ていきましょう。

  • だしの素のカロリー:250kcal/100gあたり

だしの素は100gあたりだと250kcalほどありますが、実際に使用する量は味噌汁1杯に対して1g程度です。そのため、だしの素を使用することで増えるカロリーは2.5kcal程度だと考えていいでしょう。

1袋が4gだとして、全て使ったとしても10kcalほど。この程度のカロリー量ならカロリー制限に大きな影響が出ることもありません。ダイエット中だからと使用量を抑える必要もないと思われます。

だしの素は煮物や炒め物、水炊き、炊き込みご飯など様々な料理に活用できます。おそらく、醤油などで味付けするよりもカロリーは低めでしょう。大容量のものを購入して、いろいろな料理に使ってみてはどうでしょうか。

だしの素の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にだしの素の糖質を見ていきましょう。

  • だしの素の糖質:38g/100gあたり

こちらも100gあたりの数字だとやや高めに見えますが、1gあたりなら0.38g程度しかないわけですから、低糖質な調味料と言えるでしょう。4g入りの袋をまるまる使ったとしても、糖質量は1.5g程度です。

糖質的にも醤油などを使って味付けするより、だしの素の方がヘルシーかもしれません。ただ、炊き込みご飯など主食系を含むメニューだと糖質が高くなりますので気を付けましょう。味噌汁や煮物なら問題ないと思われますが、ジャガイモなどが含まれると糖質が高くなります。

だしの素の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にだしの素の脂質を見ていきましょう。

  • だしの素の脂質:0g/100gあたり

だしの素に脂質は基本含まれません。また、だしの素を使用する煮物や味噌汁などの和食系メニューは、サラダ油やオリーブオイル、バターなど高脂質な調味料を用いることが少ないため、脂質が低めなことが多いです。

ただ、必ずしも低脂質とは言い切れません。たとえば、肉じゃがや肉うどんなどは肉類が含まれるため脂質がやや高めになりがちです。脂質が気になる方は肉類の使用量を控えめにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.