1. ダイエットレスキュー
  2. 食品コンソメのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

コンソメのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

コンソメ

コンソメはブイヨンに肉や野菜を入れて作るフランス料理のスープのことですが、日本においてはコンソメスープの素を指すことが多いですね。本来は作成に時間のかかるコンソメですが、素を用いる場合は水に溶かすだけで簡単に完成します。

今回はそんなコンソメのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

コンソメのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはコンソメのカロリーを見ていきましょう。

  • コンソメのカロリー:235kcal/100gあたり

100gあたり235kcalだけ見ると高カロリーに見えますが、上記は固形コンソメ。つまり、コンソメスープの素のカロリーです。そのため、琥珀色のあの液体が100gあたり235kcalもあるわけではありません。

レシピによりますが、コンソメの使用量はスープ1杯に対して2.5g程度でしょう。使用量が2.5g程度ならコンソメのカロリーは6kcalほど。このことから、コンソメのカロリーが非常に低いと分かります。

もし、野菜も肉類も入れずにコンソメスープを作るなら、1杯あたり6kcal。もはやお茶などを飲んでいるのとそう変わりません。また、野菜類なら基本的に低カロリーですので、やや多めに入れてもカロリーは控えめでしょう。

ただ、ベーコンやチーズ、オリーブオイルなどを大量に使うメニューだとカロリーが高くなってしまうかもしれません。カロリー制限中の方は、なるべくカロリーの低い野菜類を中心としたコンソメスープにしておくのが無難でしょう。

また、コンソメは塩分量が高いと思われがちですが、これも2.5g程度の使用量なら1g前後ですので、そこまで気にすることもありません。

コンソメの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にコンソメの糖質を見ていきましょう。

  • コンソメの糖質:41.8g/100gあたり

100gあたりでみると高糖質に見えるものの、コンソメスープ1杯あたりに使用する量は2.5g程度ですから、コンソメスープ1杯なら糖質は1g前後です。ここに野菜類や肉類などが加わっても、糖質は低めでしょう。野菜類や肉類は一部を除いてカロリーや糖質が低めです。

このことから、コンソメの糖質はさほど気にせずとも大丈夫でしょう。コンソメに限った話ではありませんが、本当に大切なのは重さに対する糖質量ではなく、実際にどのくらいの量を使用するかです。

ちなみに、コンソメはスープだけでなく、カレーやシチューなど様々な料理の味付けに利用できます。糖質をあまり増やさず、味を濃くしたい時は利用してみてください。

コンソメの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にコンソメの脂質を見ていきましょう。

  • コンソメの脂質:4.3g/100gあたり

コンソメの脂質は100gあたりでも低い数字です。それでいて、スープ1杯に使う量が2.5g程度ですから、脂質は特に気にする必要が無いと言えるでしょう。2.5gのコンソメなら脂質は0.1gしかありません。

これに対して、脂質の摂取目安は1食あたり16~20g前後です。野菜類も基本的に脂質をほとんど含みませんし、ベーコンやオリーブオイルなどの使用量に注意しておけば脂質オーバーの心配もないでしょう。

コンソメスープに使われる食材のカロリーや糖質

ポイントを教える女性

コンソメと言えばコンソメスープです。今回のことからコンソメのカロリーや糖質が低いと分かりましたから、コンソメースープもダイエットにぴったりと言いたいのですが、中にはカロリーや糖質が高い食材もあるので気を付けなくてはなりません。

材料カロリー糖質脂質
ベーコン(100g)405kcal0.3g39.1g
たまねぎ(100g)37kcal7.2g0.1g
にんじん(100g)37kcal6.5g0.1g
じゃがいも(100g)76kcal16.3g0.1g

定番食材であるベーコンはカロリーや脂質が高いですし、ジャガイモや玉ねぎなどは意外と糖質が高めです。これらを大量に使ってしまうとコンソメスープのカロリーや糖質が高くなることもあります。コンソメのカロリーや糖質が低いからと言って油断しないよう気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.