1. ダイエットレスキュー
  2. 食品シナモンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

シナモンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

シナモン

シナモンは熱帯で育つクスノキ科の植物から作られる香辛料のことで、主にアップルパイやシナモンロールなどのスイーツに使用されます。また、インドのお茶として有名なチャイの味付けにも必須です。

今回はそんなシナモンのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

シナモンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはシナモンのカロリーから見ていきましょう。

  • シナモンのカロリー:364kcal/100gあたり

100gあたりの数字で見ると小麦粉や砂糖などとあまり変わらないカロリー量です。一般的な成人男性の1食分が600~700kcalですから、その半分程度あることになります。

とはいえ、シナモンの使用量は微々たるものですね。実際にシナモンロールなどを作成した経験のある方なら分るように、1個に対して使用する量は1g前後です。

独特の甘みや香りを持つものの、砂糖と違ってメインの味付けには使いません。やや多めに使ったとしても、2gか3g程度でしょう。3gだとしても約11kcalしかありませんので、シナモンによるカロリー増加は気にせずとも良いレベルです。

ただし、砂糖や小麦粉、バターなどをたっぷり使うシナモンロールはカロリーが高め。また、アップルパイやシナモントーストなどもカロリーが高くなりがちですので気を付けてください。

シナモンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にシナモンの糖質を見ていきましょう。

  • シナモンの糖質:79.6g/100gあたり

強い甘みを含むシナモンはイメージ通り高糖質です。砂糖ほどではないものの、重さに対して約80%の糖質を含みます。とはいえ、幸いにも砂糖ほどの量を使用することは稀です。

やや多めに3g使用したとしても、糖質は2.4g程度。低いとは言えませんが、糖質制限中だからと言って控えるほどではないでしょう。むしろ、小麦粉や砂糖の使用量を抑える方が重要です。

特に甘みをたっぷり加えたシナモンロールやアップルパイなどは高糖質であり、少しの摂取が糖質オーバーに繋がります。

シナモンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にシナモンの脂質を見ていきましょう。

  • シナモンの脂質:3.5g/100gあたり

脂質をほぼ含まない砂糖と違い、100gあたり3.5gの脂質を有しますが、1回の使用量が1gや2g程度ですから気にするほどでもないでしょう。3g使ったとしても脂質は0.1gほどしかありません。

ただ、シナモンを使用するシナモンロールやアップルパイにはバターが使用されます。この量によっては脂質が高くなるので気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.