1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ホワイトソースのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ホワイトソースのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ホワイトソース

ホワイトソースはグラタンやホワイトシチュー、ラザニア、クリームコロッケなどに用いられるソースのこと。原材料はバターや小麦粉、牛乳などで、自作する場合にはややコツが必要になります。そのため、最近は缶入りの市販品を使用する方も少なくないです。

今回はそんなホワイトソースのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ホワイトソースのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはホワイトソースのカロリーから見ていきましょう。

  • ホワイトソースのカロリー:147kcal/100gあたり

ホワイトソースにも様々なレシピがあるため、おおよその数字ではありますが、ホワイトソースは100gあたり147kcalと言われています。使用量はシチュー1人前なら100gくらいでしょうか。

成人男性の1食分が600~700kcalですので、ホワイトソースだけのカロリーならそう高くはありませんが、シチューの場合は鶏肉やジャガイモなどが、グラタンの場合はマカロニや鶏肉などが加わりますから注意が必要です。

ちなみに、ホワイトソースには豆乳や豆腐を活用した低カロリーレシピも存在します。少しでもカロリーを抑えたいと考える方は、ネット上などのレシピを参考に自作してみましょう。

ホワイトソースの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にホワイトソースの糖質を見ていきましょう。

  • ホワイトソースの糖質:9.5g/100gあたり

こちらも目安のひとつだと考えてください。基本的にホワイトソースの糖質量は小麦粉に依存します。小麦粉は100gあたり70g前後の糖質を持ちますので、小麦粉の使用量が少し増えるだけでも糖質は大幅に増えると考えてください。

また、ホワイトソースを用いて作るグラタンやクリームパスタはマカロニやパスタのせいで糖質が高めです。最近は糖質制限ブームのためか、小麦粉を使わずに作成するホワイトソースのレシピも増えています。

ホワイトソースの糖質が高いと感じる方は、小麦粉を使わないレシピにチャレンジしてみましょう。

ホワイトソースの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にホワイトソースの脂質を見ていきましょう。

  • ホワイトソースの脂質:10.2g/100gあたり

ホワイトソースはメインの材料が牛乳やバターですから、脂質もそれなりに含みます。特にバターの使用量に依存する部分が多く、バターの使用量が脂質量に直結するともいえるでしょう。

また、バターはカロリーが高いことでも有名です。そのため、最近はバターを使わないホワイトソースのレシピもいくつか見られます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.