1. ダイエットレスキュー
  2. 食品フライドチキンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

フライドチキンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

フライドチキン

フライドチキンは鶏肉に小麦粉などをまぶし、それを油で揚げた料理のこと。簡単に言ってしまえば鶏のから揚げのことですが、サイズなどに違いがありますね。基本的にフライドチキンの方が大きめに作られています。

今回はそんなフライドチキンのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

フライドチキンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはフライドチキンのカロリーを見ていきましょう。

  • フライドチキンのカロリー:264kcal/100gあたり

衣の量などでやや変わってきますが、フライドチキンのカロリーは上記のように言われています。ファーストフード店などで販売されているフライドチキンが1個あたり90~100g前後ですので、おおよそ1個あたり264kcalあると考えても間違いではありません。

これに対して、成人男性の1食分が600~700kcalですから、2個ならギリギリで大丈夫なものの、3個の摂取はアウトだと考えてください。1個のサイズによっては2個でもアウトかもしれません。

ちなみに、フライドチキンには以下のような材料が用いられます。

フライドチキンの材料カロリー(100gあたり)
鶏肉200kcal
151kcal
薄力粉368kcal
サラダ油921kcal

もちろん、それぞれ100gも使うのではなく、薄力粉やサラダ油などは使用量が少なめです。しかし、サラダ油は10gだとしても92kcalを持つ高カロリーな食品です。そんな油で揚げて完成させるのですから、フライドチキンのカロリーが高めなのも納得でしょう。

衣のサイズが大きくなるほどにカロリーは高くなる傾向にあります。自作をする場合は衣を少なめに、そして油を切るなどの工夫をしてカロリーを抑えましょう。

フライドチキンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にフライドチキンの糖質を見ていきましょう。

  • フライドチキンの糖質:8.4g/100gあたり

フライドチキンは鶏肉をメインとするため糖質は低めです。スタンダード糖質制限なら1食あたり40gまで糖質を摂取できますから、4個ほど食べても大丈夫です。

ちなみに、各種材料の糖質は以下のようになります。

フライドチキンの材料糖質(100gあたり)
鶏肉0.0g
0.3g
薄力粉73.4g
サラダ油0.0g

実は鶏肉や油にはほぼ糖質が含まれていません。また、卵もほとんど糖質を含まない食品です。つまり、フライドチキンの糖質はほぼ小麦粉(薄力粉)のせいと言えるでしょう。揚げる前にまぶす衣部分が非常に高糖質なわけです。

もちろん、醤油などの味付けで糖質が増えることもありますが、それは微々たるものでしょう。基本的に小麦粉の使用量が糖質量に直結すると考えてください。

フライドチキンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にフライドチキンの脂質を見ていきましょう。

  • フライドチキンの脂質:16.3g/100gあたり

フライドチキンは肉類を揚げた料理ですので、当然ながら脂質は高くなります。上記の数字に対して1食の脂質摂取目安は16~20gしかありません。つまり、1個の摂取が1食分の脂質に相当します。フライドチキンの脂質が高い理由は各材料の脂質を見てもらえば分かりやすいでしょう。

フライドチキンの材料脂質(100gあたり)
鶏肉14.0g
10.3g
薄力粉1.7g
サラダ油100.0g

要は、鶏肉の時点で高い脂質が、油で揚げることによってさらに高くなるわけです。油は少量でも脂質を大幅に上昇させると覚えておいてください。

皮なしの鶏肉ならカロリーや脂質は低め

ポイントを教える女性

フライドチキンで問題になるのはカロリーと脂質の高さでしょう。これは、鶏肉や油を用いる以上、ある程度は仕方ないことですが、皮なしの鶏肉を用いることで多少はカロリーや脂質を下げることができます。

皮のない鶏肉ならカロリーは100gあたり116kcal、脂質は3.9gほどです。皮が無い分、味がやや淡白になるかもしれませんが、カロリーや脂質を抑えたい方は、ぜひ皮なし鶏肉のフライドチキンにチャレンジしてみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.