1. ダイエットレスキュー
  2. 食品豚キムチのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

豚キムチのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

豚キムチ

豚キムチは豚肉とキムチ、その他野菜などを一緒に炒めて作るシンプルな料理のこと。料理経験の浅い方でも簡単に作れるうえ、キムチの辛みで食欲が増進されることからダルさが強い時にぴったりの料理です。

今回はそんな豚キムチのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

豚キムチのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まず、豚キムチは以下のような材料から作られます。

豚キムチの材料カロリー
豚バラ肉(100g)386kcal
キムチ(100g)46kcal
玉ねぎ(50g)19kcal
醤油(9g)6kcal

豚キムチのレシピは非常に多く、人によって投入する野菜は異なるようですが、シンプルなものだと豚肉とキムチを同量。そこに少しの野菜と醤油による味付けとなります。これらの材料から豚キムチを作成した場合、以下のようなカロリー量になると考えられます。

  • 豚キムチのカロリー:457kcal/1人前

キムチはカロリーが低くダイエット中でも全く問題ないものの、豚肉が非常に高カロリーなことから豚キムチはカロリーが高めになってしまいます。今回のレシピから完成する1人前はややボリュームがあり、成人男性でも満足な量だとは思われますが、ご飯をつければ700kcalを超える可能性が高いです。

レシピによっては、さらにごま油を用いることもあり、それだとカロリーはさらに高くなります。カロリーを少しでも抑えたい方は豚肉の部位を変更する、豚肉の量を減らすなどの工夫をしましょう。

豚キムチの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

糖質もまずは材料ごとの数字から見ていきましょう。

豚キムチの材料糖質
豚バラ肉(100g)0.1g
キムチ(100g)5.2g
玉ねぎ(50g)3.6g
醤油(9g)0.9g

カロリーとは逆で、豚肉はほとんど糖質を含みません。代わりにキムチや玉ねぎが糖質を持ちますが、これも低めと言える数字でしょう。

これらの材料から豚キムチを作成すると、1人前の糖質は以下のようになります。

  • 豚キムチの糖質:9.8g/1人前

メインとなる豚肉が低糖質なおかげで、豚キムチの糖質は1人前10g以下に抑えられます。スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40gですので、1人前で10g以下なら低糖質と言えるでしょう。

上記の材料から作成するなら4人前を平らげても糖質的にはセーフです。先ほども言ったように1人前の量がやや多めですから、4人前も食べれば満腹で動けないかもしれません。

また、玉ねぎをもやしなど低糖質な野菜に置き換えることで、さらに糖質を抑えることも可能です。糖質制限中の方はどこまで糖質を低くできるか挑戦してみるのもいいでしょう。

豚キムチの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質も材料ごとの数字から見ていきましょう。

豚キムチの材料脂質
豚バラ肉(100g)34.6g
キムチ(100g)0.3g
玉ねぎ(50g)0.1g
醤油(9g)0.0g

残念なことに豚肉は非常に脂質が高く、100gでも34.6gほどあります。そのため、豚キムチは以下のように脂質量が高めになってしまうでしょう。

  • 豚キムチの脂質:35g/1人前

1食の脂質摂取目安が16~20g前後ですので、1人前の時点で余裕の脂質オーバーです。脂質制限をしている方の場合、このままだと食べるのに抵抗を感じるでしょう。脂質を抑えるなら豚肉の部位を変える必要がありますが、これについては下記の項目で説明します。

部位を変更して豚キムチのカロリーを抑える

ポイントを教える女性

豚キムチのレシピをいくつか見てみると、豚バラ肉から作成することが多く、今回のレシピも豚バラ肉を採用しました。しかし、豚バラ肉はカロリーも脂質も非常に高い部位で、お世辞にもダイエット向けとは言えません。

ダイエット中でも気兼ねなく豚キムチを食べたいという方は、豚肉をもも肉やヒレ肉などカロリーや脂質の抑えられた部位に変更するのがおすすめです。特にヒレ肉は100gあたり115kcal、脂質1.9gしかありません。

また、ごま油をなるべく使わないことも意識しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.