1. ダイエットレスキュー
  2. 食品生姜焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

生姜焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

生姜焼き

生姜焼きは生姜の入ったタレをかけた肉料理のこと。まれに牛肉を用いることもありますが、基本的には豚肉を使用する料理で生姜焼きと言えば豚の生姜焼きを指すことがほとんどです。生姜の辛みが食欲をそそり、豚肉に体力回復効果があると言われることから、夏バテ解消に用いられることもあります。

今回はそんな生姜焼きのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

生姜焼きのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

生姜焼きにもいろいろなレシピがあるため、あくまでも一例ではありますが、下記のような材料から1人前を作成できます。

生姜焼きの材料カロリー
豚ロース(100g)263kcal
醤油(20g)14kcal
みりん(12g)29kcal
日本酒(12g)13kcal
生姜(5g)2kcal
サラダ油(5g)46kcal

豚肉にも様々な部位があるものの、いくつかのレシピを見てみるとロースを使うことが多いと分かります。ただ、豚ロースはなかなかにカロリーが高く、さらに調理時にサラダ油を用いることから生姜焼きのカロリーは以下のようになります。

  • 生姜焼きのカロリー:367kcal/1人前

豚ロース100gもあれば1人前と言って差し支えないでしょう。成人男性の1食分が600~700kcalですから、生姜焼き1人前なら余裕で摂取できるように見えますが、普通はご飯やみそ汁などをセットにしていただきます。

ご飯は1杯あたり270kcalほど、味噌汁は50kcalほどありますから、生姜焼きのカロリーと合計して687kcalほど。ここにキャベツなどが加わればカロリーオーバーの可能性が高いです。

そのため、生姜焼きを低カロリーと言うことはできません。むしろ、カロリーが高めなくらいですから食べすぎには気を付けましょう。

生姜焼きの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーと同じ方法で糖質も算出してみましょう。

生姜焼きの材料糖質
豚ロース(100g)0.2g
醤油(20g)2.0g
みりん(12g)5.2g
日本酒(12g)0.6g
生姜(5g)0.2g
サラダ油(5g)0.0g

幸いにも豚ロースは糖質が低いです。というよりも、肉類は基本どれも低糖質ですから、糖質制限的にはどの部位を使っても問題ないと思われます。また、調味料も全体的に低糖質ですが、みりんだけは糖質が高いため使い過ぎに警戒したいところです。

上記の材料から作成すると、生姜焼き1人前の糖質は以下のようになります。

  • 生姜焼きの糖質:8.2g/1人前

いわゆる低糖質食品と呼ばれる、1人前で糖質5gは超えているものの、10g以下なら十分に低めの糖質量と言えます。スタンダード糖質制限中でも1食あたり40gまでは糖質を摂取できますからね。4人前を平らげても全く問題ありません。

ただ、ご飯とのセットだけはやめてください。生姜焼きの濃い味がご飯に合うのは確かですが、ご飯は1杯で55gほどの糖質を含みます。

生姜焼きの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質についても上記と同じ方法で算出してみましょう。

生姜焼きの材料脂質
豚ロース(100g)19.2g
醤油(20g)0.0g
みりん(12g)0.0g
日本酒(12g)0.0g
生姜(5g)0.0g
サラダ油(5g)5.0g

豚ロースは脂質が高いものの、調味料類は基本的に脂質を含みません。醤油も名前に油とついているわりには、ほとんど脂質を持たないのです。ただ、サラダ油だけは使用量と同じだけの脂質を持ちます。

上記の材料から生姜焼きを作成すると、脂質量は以下のようになります。

  • 生姜焼きの脂質:24.2g/1人前

脂質は摂取目安が1食あたり16~20g前後ですから、生姜焼き1人前だと脂質オーバーです。脂質オーバーは肥満に繋がると言われますし、豚肉の量をやや控えめにするか、生姜焼きを食べた日は他の食事の脂質を抑え気味にするといいでしょう。

生姜焼きはキャベツ多めで食べよう

ポイントを教える女性

生姜焼きと言えばキャベツとセットで食べるのが定番です。キャベツを合間合間に食べることで油っぽくなった口の中をスッキリさせられますし、何よりも食べ過ぎ防止になります。

特にシャキシャキのキャベツなら自然と噛む回数が増えるため、満腹中枢が強く刺激されるでしょう。もちろん、栄養バランス的にも良好です。糖質制限中だとご飯を食べられませんし、代わりにたっぷりのキャベツを用意してみてはどうでしょうか。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.