1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ゆかりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ゆかりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ゆかり2

ゆかりは赤しそを原材料とする調味料。簡単に言えばしそのふりかけであり、主にご飯やおにぎりに用います。一般的な商品は袋入りですが、最近はどこでも使えるペン入りの商品が人気のようです。

今回はそんな、ゆかりのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ゆかりのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはゆかりのカロリーから見ていきましょう。

  • ゆかりのカロリー:190kcal/100gあたり

ゆかりのカロリーは100gあたりだと190kcalほどありますが、実際に使う量を考えれば低カロリーと言えるでしょう。ご飯1杯に使うゆかりの量が1gですから、1.9kcalしかないことになります。やや多めに使う場合も2g程度でしょうから3.8kcalほど。これならダイエットの邪魔になることはまずありません。

味が非常に濃いことからカロリーが高いと勘違いしている方も多いようですが、原材料は赤しそや食塩ですので、実際は低カロリーな調味料となっています。ダイエット中だからと我慢していた方は、これを機に解禁してみてください。

ゆかりの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にゆかりの糖質を見ていきましょう。

  • ゆかりの糖質:33g/100gあたり

こちらも100gあたりだと33gほどありますが、先ほど言ったようにご飯1杯に使用する量は1g程度です。ゆかり1gなら糖質は0.33gなわけですから、糖質制限中でも問題なく利用できるでしょう。

ただ、ご飯は非常に糖質が高く、通常の1杯で約55gほど含まれます。そのため、ゆかりとご飯の組み合わせは糖質制限的にアウトです。もちろん、同じ理由からチャーハンもアウトですし、麺類の含まれるパスタや蕎麦などもいけません。

ゆかりは鶏のから揚げや大根などにも合う、意外と万能な調味料です。糖質制限中の方はなるべく糖質の低い食品への利用を考えてみてください。

ゆかりの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後のゆかりの脂質を見ていきましょう。

  • ゆかりの脂質:2.2g/100gあたり

脂質については100gあたりの時点で低いです。使用量が1gなら脂質は0.022gとなるわけですから、まず気にする必要はありません。1食分の脂質(16~20g)をゆかりで補おうと思えば、800g程度の摂取が必要となります。

今回の内容をまとめると、ゆかりは使用量の少なさからカロリー、糖質、脂質共に低い調味料ということです。ただ、ゆかりは食塩がやや多めに使われており、1gでも160mgのナトリウムを含みます。そのため、極端な使い過ぎは避けた方が無難でしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.