1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ローストポークのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ローストポークのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ローストポーク

ローストポークは豚肉のブロックを焼いたオーストリアやスイスなどの伝統料理。ローストビーフの場合はわざと赤みを残して焼き上げますが、ローストポークの方は中まで火を通すことが多いです。添え物としてニンジンやセロリがセットになることもあります。

今回はそんなローストポークのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

ローストポークのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはローストポークのカロリーから見ていきましょう。

  • ローストポークのカロリー:270kcal/100gあたり

ローストポークには豚のネックやももを使用することもありますが、今回はロースを使用したレシピを参考にしています。ローストポークは基本的に豚肉を焼くだけの料理で、シンプルな味付けでいただくことも多いため、カロリーは豚肉の部位に依存します。

たとえば、豚ロースは100gあたり263kcalで、ローストポーク100gあたりの数字とほぼ同じです。つまり、カロリーが低めのもも肉を使用することで、ローストポークのカロリーも自然と落ちるわけです。

通常サイズのスライス1枚なら重量20g前後ですので、食べ過ぎなければカロリー制限中でも問題ないとは思われますが、味付けによってはついつい7枚8枚と多めに食べてしまうことも少なくありません。

食べ過ぎに注意するのはもちろんのこと、低カロリーな部位の使用も検討してみてください。

ローストポークの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にローストポークの糖質を見ていきましょう。

  • ローストポークの糖質:1g/100gあたり

スタンダード糖質制限なら1食あたり40gまで糖質を摂取可能です。つまり、ローストポーク4kgを平らげても糖質的にはギリギリ大丈夫です。

ここまで糖質が低いのは豚肉がほとんど糖質を含まないためでしょう。糖質については味付けに依存すると考えてください。そのため、フルーツソースやウスターソースなどで甘めの味付けをすると糖質が高くなることもあります。

糖質制限中なら出来るだけシンプルな味付けでいただくようにしましょう。ちなみに、部位による糖質の変化は微々たるものです。

ローストポークの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にローストポークの脂質を見ていきましょう。

  • ローストポークの脂質:21g/100gあたり

脂質摂取目安が男性でも1食あたり21g前後、女性なら16g前後ですので、重量20g程度のスライスと4枚か5枚も食べてしまえば脂質オーバーです。それでいて、5枚程度なら簡単に平らげてしまうと思われます。

脂質についても豚肉の部位に依存します。基本的に赤みが多く脂身の少ない肉ほど脂質は低めですので、もも肉などを活用して脂質を抑えるのがいいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.