1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ぶり照り焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ぶり照り焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ぶり照り焼き

ぶり照り焼きは数あるぶり料理の中でも知名度が高く、基本的なレシピは焼いてタレをかけるだけという非常にシンプルなものです。そのため、料理を始めたばかりの方にもおすすめ。火加減さえ調整しておけば失敗することも少ないでしょう。

今回はそんなぶり照り焼きのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ぶり照り焼きのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはぶり照り焼きのカロリーから見ていきましょう。

  • ぶり照り焼きのカロリー:240kcal/100gあたり

ぶり照り焼きのサイズにもよりますが、1切れ分の重量が調味料なども含めて130gくらいでしょう。つまり、1人前だと312kcalくらいになります。

ぶり照り焼きは魚介類の料理ということでカロリーが低めと予想しがちですが、実はぶりのカロリーが高めで100gあたり257kcalもあるのです。言ってしまえば、肉類とそう変わりません。

ですので、ぶり照り焼きは魚料理の中でもカロリーがやや高めだと覚えておいてください。ご飯や味噌汁、サラダなどがセットになった定食なら600~700kcalくらいはあるでしょう。

ちなみに、自分で調理するなら砂糖やみりんの使用量を抑えカロリーカットの甘味料を使用したり、薄口醤油を使うことでカロリーをある程度は抑えられます。

ぶり照り焼きの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にぶり照り焼きの糖質を見ていきましょう。

  • ぶり照り焼きの糖質:11.2g/100gあたり

1人前が130gなら糖質は14.6gほどです。スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40g以下ですから、幾分か余裕があるのは確かです。ただ、ぶりの糖質が100gあたり0.3gということを考えると、味付けで随分と糖質が高くなっていると分かります。

主な原因は砂糖やみりんといった甘めの調味料でしょう。照り焼きには必須ともいえる調味料ですが、砂糖はほぼ重さ分だけ、みりんは重さに対して半分程度の糖質を含みます。

ですので、糖質制限中なら砂糖やみりんをあまり使わず、糖質カットの甘味料などで味をつけるのがおすすめです。このままでも十分に糖質は低めなものの、他のおかずも食べるでしょうし、糖質が低いに越したことはないでしょう。

ぶり照り焼きの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にぶり照り焼きの脂質を見ていきましょう。

  • ぶり照り焼きの脂質:13g/100gあたり

1人前が130gだと16.9gほどの脂質量です。これは、成人女性が1食に摂取できる脂質を少しだけ超えています。ですので、脂質を抑えたいところではありますが、ぶりが100gあたり17.6gの脂質を持つあたり、脂質を減らすのは難しいかもしれません。

ぶり照り焼きを食べた後は、他の食事の脂質を減らすなどして1日分を調整しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.