1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ベーコンエッグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ベーコンエッグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ベーコンエッグ

ベーコンエッグはフライパンで焼いたベーコンに目玉焼きを乗せたシンプルな料理のこと。主に朝食としていただくことが多く、人によってはこれをトーストに乗せて食べます。黄身部分については半熟派と完熟派で別れるようです。

今回はそんなベーコンエッグのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ベーコンエッグのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはベーコンエッグのカロリーから見ていきましょう。

  • ベーコンエッグのカロリー:269kcal/100gあたり

ベーコンエッグ1個に利用するベーコンの重量は35g前後、そして卵は1個で60g前後。ここに塩コショウなどの調味料が加わりますから、1個あたりがちょうど100gくらいだと考えてください。

卵1個のカロリーは91kcalしかありませんから、随分とカロリーが高くなっていることが分かります。理由は非常に簡単で、ベーコンが35gでも150kcal近くあるのです。

ベーコンエッグにトースト、牛乳、サラダなどの朝食だとややカロリーが高めになる恐れもあります。カロリー制限中の方はベーコンの量をやや抑えめにしてカロリーを落とすのがいいでしょう。

ベーコンエッグの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にベーコンエッグの糖質を見ていきましょう。

  • ベーコンエッグの糖質:0.6g/100gあたり

糖質は100gあたり0.6gしかありません。卵もベーコンも調味料もほとんど糖質を含みませんので当たり前と言えば当たり前でしょう。

そのため、糖質制限中でも気兼ねなく食べられますが、トーストに乗せて食べると糖質摂取量が30gや40gを超えてしまうことありますので、パンとのセットはやめておきましょう。芋類などを含まないサラダとのセットなら特に問題は無いと思われます。

ちなみに、糖質制限の場合は当然ながらベーコンの量を減らす必要は皆無です。むしろ、腹持ちのことを考えるとやや多めなくらいでもいいかもしれません。

ベーコンエッグの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にベーコンエッグの脂質を見ていきましょう。

  • ベーコンエッグの脂質:23.7g/100gあたり

卵とベーコンという組み合わせに嫌な予感を覚えた方も少なくないでしょう。残念ながらどちらも非常に脂質に高い食品ですので、どうしてもベーコンエッグは高脂質になってしまいます。

1個の摂取でも1食分の脂質量を超えてしまうのですから、バターを塗ったトーストなどをセットにするなら大幅な脂質過多を覚悟するべきでしょう。脂質量を抑えたい場合は、カロリーと同じくベーコンの量を控えめにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.