1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ゆで卵のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ゆで卵のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ゆで卵

ゆで卵は卵を殻ごと茹でるだけで完成するお手軽な料理。そのまま食べるのはもちろんのこと、サラダやサンドイッチ、煮卵、おでんなど様々な料理に活用されます。アレルギーなどの理由がなければ、一度は口にしたことがあるでしょう。

今回はそんなゆで卵のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ゆで卵のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはゆで卵のカロリーを見ていきましょう。

  • ゆで卵のカロリー:91kcal/1個(60g)あたり

卵にも様々なサイズがあるので何とも言えませんが、Lサイズなら1個が60gくらいでしょう。そして、茹でることで重量が変化することはほぼありませんし、カロリーも当然ながら据え置きです。

そのため、ゆで卵は卵1個と同じく、1個あたり91kcalとなります。100gあたりに直すと151kcalくらいです。それなりに脂質とタンパク質を含むため、やや高めともいえるカロリー量ですが、1個程度の摂取ならダイエット中でも問題ないでしょう。

ゆで卵は何気に腹持ちの良い食品ですし、小腹が空いた時の間食としても役立つかもしれません。ただ、食べ過ぎればカロリーオーバーの原因になることは忘れないでください。2個で182kcal、3個で273kcalとどんどん恐ろしい数字になっていきます。

ちなみに、茹で加減については特に関係なく、半熟だからカロリーが増えるということはありません。しかし、ダイエット的にみると噛む回数が増える固ゆでが良いという意見も存在します。確かに、噛む回数が増えるほど満腹中枢が刺激されるのは事実です。

いつもは半熟と決めている方も、たまには固ゆでを試してみるといいかもしれません。

ゆで卵の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にゆで卵の糖質を見ていきましょう。

  • ゆで卵の糖質:0.2g/1個(60g)あたり

ゆで卵に含まれる糖質は1個あたりたったの0.2gです。もはや、ほぼ含まれないと言っても差し支えない数字でしょう。しかも、先ほど言ったように腹持ちが良いことから、ゆで卵は糖質制限ダイエット向けの食品と言われることもあります。

サラダやおでんなら他の材料の糖質も低めなのがいいですね。ただ、サンドイッチなど主食系が入ってくると高糖質になります。これだけは避けるようにしてください。

ちなみに、ゆで卵はコンビニで買えることもあります。小腹が空いたときはコンビニに立ち寄り、ゆで卵を購入して小腹を満たす。しかも、糖質制限的に考えるならマヨネーズなどの調味料をつけても問題ありません。

ゆで卵の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にゆで卵の脂質を見ていきましょう。

  • ゆで卵の脂質:6g/1個(60g)あたり

ゆで卵の弱点は脂質の高さにあると言えるかもしれません。1個あたり6gですので、3個ほどの摂取で1食分の脂質を摂取することになってしまいます。マヨネーズなどをつければ、2個でもアウトかもしれません。

そのため、脂質の摂取制限を考えている方は、おやつにゆで卵はやめておきましょう。もちろん、生卵や卵を使った料理も脂質が高めになります。よく使う食品ですので覚えておくといいですよ。

ゆで卵は塩で食べるのがベスト

ポイントを教える女性

ゆで卵にかける調味料のアンケートをとってみると、塩やマヨネーズ、醤油、ケチャップ、ソースなど非常に多くの意見が見られたそうです。そんな中、ダイエット中にぴったりなのは塩でしょう。これは、100gごとのカロリーや糖質を見てもらえば分かりやすいです。

種類カロリー糖質脂質
塩(100g)0kcal0.0g0.0g
マヨネーズ(100g)703kcal4.5g75.3g
醤油(100g)71kcal10.1g0.0g

上記のように、塩は他の調味料と違ってカロリーや糖質、脂質をほぼ含んでいません。もちろん、使いすぎれば塩分過多の恐れが出てきますが、マヨネーズなどを使うよりも確実にダイエット向けでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.