1. ダイエットレスキュー
  2. 食品サーモンフライのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

サーモンフライのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

サーモンフライ

サーモンフライは鮭の切り身に小麦粉や卵、パン粉をつけ油で揚げた料理のこと。人気の高い魚フライのひとつで、主にタルタルソースをかけていただきます。また、レモンだけでサッパリといただくのもおすすめです。

今回はそんなサーモンフライのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

サーモンフライのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはサーモンフライのカロリーから見ていきましょう。

  • サーモンフライのカロリー:224kcal/1個あたり

鮭の切り身自体は1個あたり110kcal程度ですが、揚げ物は小麦粉や卵、パン粉、油などのカロリーが加わるため上記のようなカロリー量になってしまいます。ご飯1杯が270kcalですのでセットにすると494kcalほど。さらに、サラダやスープなどをセットにして600kcalといったところでしょうか。

600kcalは成人女性が1食に摂取するカロリー相当です。そう考えると、サーモンフライのカロリーもそう高くはないのかもしれません。ただ、タルタルソースが100gあたり250kcal以上含む点には注意してください。ダイエット中ならカロリーをほとんど含まないレモンでいただくのがおすすめです。

サーモンフライの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にサーモンフライの糖質を見ていきましょう。

  • サーモンフライの糖質:6.4g/1個あたり

魚介類は全体的に糖質制限向けの食材が多く、鮭の切り身も1個あたり0.1g以下の糖質量です。フライにする際、小麦粉やパン粉などを使うため鮭を使った料理にしては糖質が高く感じられるものの、サーモンフライも十分に低糖質な部類でしょう。

2個3個と摂取しても糖質オーバーの心配はなさそうです。また、玉ねぎの使用量にさえ気を付けておけばタルタルソースも低糖質でしょう。加えて、レモンもよほどの使い過ぎでなければ心配いりません。

これらのことから、サーモンフライは糖質制限ダイエット向きの料理と言えるでしょう。

サーモンフライの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にサーモンフライの脂質を見ていきましょう。

  • サーモンフライの脂質:12.4g/1個あたり

鮭の切り身は1個あたり3.6g程度の脂質量ですが、卵やパン粉で作られた衣が油をたっぷり吸収してしまうため、フライになると12.4gもの脂質量になります。つまり、フライにするだけで8.8gも脂質が増えたわけです。

1食分の脂質目安が16~20gですので、サーモンフライ1個ならセーフではあるものの、他のおかずの脂質もありますし警戒はしておくべきでしょう。また、タルタルソースの脂質が高いのも問題です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.