1. ダイエットレスキュー
  2. 食品煮込みハンバーグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

煮込みハンバーグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグは焼いたハンバーグを赤ワインやソースなどで煮込んだ料理のこと。一般的なハンバーグに比べて調理工程が多く手間はかかりますが、濃厚な味付けは子供ウケが良いとされています。

今回はそんな煮込みハンバーグのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

煮込みハンバーグのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは煮込みハンバーグのカロリーから見ていきましょう。

  • 煮込みハンバーグのカロリー:138kcal/100gあたり

煮込みハンバーグは普通のハンバーグと違い、赤ワインやソース類、また野菜類などを多めに利用するため1人前だと300~400gくらいはあるかもしれません。ただ、レシピによって異なるため今回は100gあたりの数字を記載しています。

1人前がやや多めの400gだと仮定した場合、1人前で552kcalです。これだけなら成人男性の1食分である600~700kcalに収まるものの、ご飯をセットにすれば800kcal近くなってしまいます。

やはり肉類を中心とした料理ですのでカロリーは高めだと考えておきましょう。カロリーを抑えるには挽肉を豆腐に置き換えるなどの工夫が必要です。

煮込みハンバーグの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に煮込みハンバーグの糖質を見ていきましょう。

  • 煮込みハンバーグの糖質:4g/100gあたり

1人前が400gだとしても糖質は16g程度ですから、煮込みハンバーグは低糖質と言えるでしょう。2人前食べてもスタンダード糖質制限1食分の目安である40g以内に収まります。

糖質の低い理由はメインである挽肉がほぼ糖質を含まないうえ、他の材料も野菜類や卵と低糖質なものばかりです。小麦粉やパン粉を使用するレシピだとやや糖質が高くなりますが、極端な使用量でなければ問題ありません。

ただ、糖質制限中だとご飯が食べられませんから、代わりにキャベツの千切りや冷奴などさっぱりしたものを用意するのがベストでしょう。煮込みハンバーグだと栄養バランスが偏りますし、コッテリしすぎで気持ち悪くなる恐れもあります。

煮込みハンバーグの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に煮込みハンバーグの脂質を見ていきましょう。

  • 煮込みハンバーグの脂質:9.5g/100gあたり

1人前が400gだと脂質は38gにもなってしまいます。糖質と違って脂質は1食分の目安が16~20gですので、これはよくありません。1人前が300gだとしても大幅な脂質オーバーです。

脂質が高くなる要因は挽肉にありますので、脂質を抑えたいと思えば豆腐などへの置き換えが必要となるでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.