1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ごぼうサラダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ごぼうサラダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ごぼうサラダ

ごぼうサラダはシャキシャキの食感がたまらないシンプルな料理。基本的に食材はごぼうとニンジンくらいのものでしょう。調味料にはマヨネーズを用いることが多めです。スーパーの総菜コーナーなどでよく見かける料理でもあります。

今回はそんなごぼうサラダのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ごぼうサラダのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはごぼうサラダのカロリーから見ていきましょう。

  • ごぼうサラダのカロリー:158kcal/100gあたり

マヨネーズを使うという時点で想像のついた方も少なくないでしょう。ごぼうサラダはサラダという名前のわりにはカロリーが高いです。100gあたり158kcalといえば、マグロなどの魚介類よりも高カロリーです。

そのため、油断して食べ過ぎればカロリーオーバーの原因になるでしょう。ただ、幸いにもごぼうは100gあたり65kcal、ニンジンは37kcalとどちらの食材も低カロリーです。

つまり、マヨネーズの使用量さえ抑えればカロリーはグッと落とせるでしょう。もし、マヨネーズ少なめが嫌な場合はカロリーカットのマヨネーズを使用しても構いません。とにかく、マヨネーズ分のカロリーを落とせるよう工夫してください。

ごぼうサラダの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にごぼうサラダの糖質を見ていきましょう。

  • ごぼうサラダの糖質:10.6g/100gあたり

ごぼうサラダの糖質は100gあたり10.6gとやや高めです。こちらはマヨネーズのせいではなく、単純にごぼうの糖質が高めなせいでしょう。ごぼうの糖質は100gあたり9.7gと野菜類の中では高い方で、ランキングだとよくワーストの方にランクインしています。

また、ニンジンも100gあたり6.5gの糖質と野菜類の中ではやや高めです。加えて、ごぼうサラダには少量ながら砂糖を加えることがあります。これらのことから、ごぼうサラダはサラダとしては糖質が高めです。他のおかずも考えると、100gくらいの摂取にしておくのがいいでしょう。

ちなみに、ごぼうサラダと言えばパンに挟んで食べる方法も有名ですが、パンはご存知のように糖質の塊的な存在ですので注意してください。

ごぼうサラダの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にごぼうサラダの脂質を見ていきましょう。

  • ごぼうサラダの脂質:10.3g/100gあたり

脂質が高いのもカロリーと同じくマヨネーズのせいです。マヨネーズは卵や油から作る調味料で、その脂質量は100gあたり75g以上と言われています。そんなマヨネーズを使って味付けするのですから、ごぼうサラダの脂質が高めなのも納得でしょう。

ごぼうやニンジン、他の調味料はほとんど脂質を含まないため、マヨネーズの使用量次第で脂質が変化すると考えてください。つまり、カロリーと同じく脂質カットの商品を使うことである程度は脂質問題が解決します。

また、ごまを使う場合は脂質がやや高めになるので、こちらにも注意しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.