1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カレー鍋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カレー鍋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カレー鍋

カレー味と合わない食材は無い、なんて言われるくらいにカレーは優秀な食品です。そんなカレー味のスープで各種具材を煮込んでしまおうというのがカレー鍋です。

カレールーと具材さえあれば簡単に出来るため、料理をする気力が湧かないときにもぴったりの一品ですが、そのカロリーや糖質、脂質量はどの程度なのでしょうか。

カレー鍋のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはカレー鍋のカロリーから見ていきましょう。

  • カレー鍋のカロリー:334kcal/1人前

カレールーは100gあたりだと512kcalもありますが、4人分の鍋に使う量が60gや80g程度ですから、1人前に対するカロリーはそう高くありません。加えて、カレー鍋に入れる具材は白菜や水菜、豆腐、シメジなど低カロリーなものでが多いです。

ここにカロリーが高めの肉類が入るとはいえ、1人前なら50g前後でしょう。そのため、カレー鍋は1人前でも334kcalに収まります。成人男性が1食に摂取するカロリーは600~700kcal、と言えばカレー鍋のヘルシーさが伝わるでしょう。

ただ、上記はあくまでも一例です。1人前の量や具材次第ではカロリーが高くなることを忘れないでください。特に肉類はカロリーが高めですので、とにかく少なめ少なめを意識するか、カロリーの低い部位を使用してください。

また、シメのリゾットはやめた方がいいかもしれません。ご飯は1杯で約270kcalあります。

カレー鍋の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にカレー鍋の糖質を見ていきましょう。

  • カレー鍋の糖質:13.2g/1人前

カレー鍋1人前に使用するカレールーの量が20g程度です。そして、カレールーは20gあたり糖質8.2gとやや高めの糖質を持ちます。ただ、幸いにも肉類や野菜類などの具材がほとんど糖質を含まないため、カレー鍋の糖質は1人前で13.2gと低い数字に留まっています。

この程度の糖質量であれば糖質制限中でも気軽に口にすることができるでしょう。スタンダード糖質制限の目安は1食あたり糖質40g以下です。

問題があるとすれば、シメくらいのものでしょうか。ご存知の方も多いと思いますが、糖質制限中は鍋料理のシメ厳禁です。というのも、ご飯は1杯55g前後、うどんも1玉50g近くの糖質を含みます。

カレー鍋の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にカレー鍋の脂質を見ていきましょう。

  • カレー鍋の脂質:17.9g/1人前

カレールーの脂質が20gあたり6.8gと高めなうえ、肉類などの具材が入ることからカレー鍋は脂質が高い傾向にあります。成人男性なら1食あたり20g前後の脂質を摂取できるため、1人前を平らげてもギリギリ大丈夫かもしれませんが、肉類の部位や量によっては1人前20g、25gも十分にありえますから、警戒はしておくべきでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.