1. ダイエットレスキュー
  2. 食品火鍋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

火鍋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

火鍋

火鍋(ひなべ)は中国で有名な鍋料理です。スープの見た目は中国料理らしく赤系の色をしており、もちろん辛みが強いものとなっています。また、中心がS字で区切られた鍋に、唐辛子などから作る赤いスープと、白湯と呼ばれる白濁したスープを別々に注ぎ、好きな方の味付けでいただくメニューもあります。

今回はそんな火鍋のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

火鍋のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは火鍋のカロリーから見ていきましょう。

  • 火鍋のカロリー:456kcal/1人前

一般的な材料で作る火鍋は1人前で456kcalくらいと言われています。鍋料理の中では少しだけカロリーが高いほうかもしれませんが、1人前ならダイエット中でも食べられるくらいのカロリー量です。

ただ、火鍋は味付けや具材でカロリーが異なり、ラー油などが多く使われているとカロリーは非常に高くなります。また、牛肉や豚肉の量が多い場合もカロリーが高くなると思われます。

辛みには食欲を増進する効果がありますし、カロリー制限中に食べるなら少しだけ注意が必要かもしれません。みんなで1つの鍋を囲むときは、なるべく肉類は他の方に食べてもらい、野菜や豆腐など低カロリーな食材を中心に取るようにしましょう。

火鍋の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に火鍋の糖質を見ていきましょう。

  • 火鍋の糖質:9.3g/1人前

スタンダード糖質制限の目安が1食あたり40gですから、火鍋の糖質は低めと言えるでしょう。4人前までなら糖質オーバーを避けつつ摂取することができます。

また、糖質の場合は肉類の量が増えたとしても問題ありません。むしろ、野菜類を増やす方が糖質の上昇率は高いです。とはいえ、野菜も一部を除けば基本は低糖質なものばかりです。栄養バランスのこともありますし、いろいろな食品を摂取しましょう。

後はシメの雑炊や麺類に気を付けてください。火鍋でもシメを行いますが、雑炊や麺類は1杯で40g以上の糖質を持つことも珍しくありません。

火鍋の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に火鍋の脂質を見ていきましょう。

  • 火鍋の脂質:29.9g/1人前

火鍋の場合はラー油などが使われることもありますし、脂質は高めだと考えておきましょう。1人前だと1食分とされる16~20gを大幅に超えてしまいます。

脂質を抑える簡単な方法としては肉類を食べないことですが、それだとやや寂しいでしょう。ですので、出来るだけ脂身の少ない部位の肉を使うことで、脂質摂取量を抑えるようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.