1. ダイエットレスキュー
  2. 食品アクアパッツァのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

アクアパッツァのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

アクアパッツァ

アクアパッツァはタラやタイ、スズキなどの魚とアサリなどの貝類をオリーブオイルで煮込んだ料理のことです。魚が姿そのままに調理されることも多く、見た目のインパクトはなかなかのもの。類似品としてエビなどの魚介類を使用したものも存在します。

今回はそんなアクアパッツァのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

アクアパッツァのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはアクアパッツァのカロリーから見ていきましょう。

  • アクアパッツァのカロリー:117kcal/100gあたり

使用する魚の種類やサイズで異なりますが、1人前は150g前後だと思われますので、1人前だと176kcalくらいになります。アクアパッツァはメインのおかずとして十分な食べ応えがありますし、176kcal程度なら低カロリーと言えるでしょう。

ここにご飯をプラスしても500kcal以内に収まります。ただ、使用する魚の種類によってはカロリーが高くなるでしょう。例えば、今回は代表的なタラを使った時のカロリーを参考にしました。

タラなら100gあたり77kcalと低カロリーですが、これがタイになると100gあたり194kcalにもなってしまいます。また、煮込む際に使用するオリーブオイルの量も大きく影響するでしょう。

ダイエット中の方は、なるべくカロリーの低い魚を使用し、オリーブオイルの使用量も控えめにしてください。

アクアパッツァの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にアクアパッツァの糖質を見ていきましょう。

  • アクアパッツァの糖質:2.2g/100gあたり

1人前が150gだとして、糖質は3.3gほどです。糖質5g以下の料理は低糖質と呼んで差し支えありません。おそらく、お腹いっぱい食べたとしても、アクアパッツァが原因で糖質オーバーになることはないでしょう。

糖質が低い理由は、魚介類の糖質が低いうえ、オリーブオイルがほぼ糖質を含まないということで納得がいくと思います。糖質についてはタラよりタイの方が高いということもなく、せいぜい100gあたり0.3g程度ですので、好きな種類を使ってしまって大丈夫です。

アクアパッツァの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にアクアパッツァの脂質を見ていきましょう。

  • アクアパッツァの脂質:6.4g/100gあたり

1人前が150gだと脂質9.6gほどです。対して、一般的な成人女性の1食分が16g前後ですので、普通の1人前なら脂質オーバーは回避できそうです。ただ、これは100gあたり脂質0.2gしかないタラを使った場合の脂質量です。

これが100gあたり10.8gの脂質を持つタイになれば、アクアパッツァの脂質は一気に高くなるでしょう。また、オリーブオイルの使用量がダイレクトに影響することも忘れてはいけません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.