1. ダイエットレスキュー
  2. 食品テリーヌのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

テリーヌのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

テリーヌ

テリーヌはパウンドケーキの型に魚のすり身や挽肉などを入れて作る料理のことです。薄くスライスしたテリーヌの断面は美しく、コース料理だと前菜に登場することが多いです。また、パンやクラッカーと共にいただくこともあります。

今回はそんなテリーヌのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

テリーヌのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはテリーヌのカロリーから見ていきましょう。

  • テリーヌのカロリー:154kcal/100gあたり

一般的なスライス1切れがちょうど100gくらいだと考えてください。つまり、テリーヌは1切れ154kcalほどです。パウンドケーキの型に背脂などを敷いたり、肉類や魚類が使われることから、やや高めのカロリー量ですが、前菜に1切れ程度であれば問題ないでしょう。

パンと一緒に食べる場合も、何とか600kcal以内には収められそうです。ただ、テリーヌは重量のわりにボリュームがなく、2切れや3切れを簡単に平らげられます。食べすぎには注意しておくべきでしょう。

また、レシピによってカロリーが異なる点にも気を付けなくてはなりません。特に肉類や魚類がメインだとカロリーが高くなりがちです。逆に、野菜類が中心であればカロリーは低めになるでしょう。

テリーヌの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にテリーヌの糖質を見ていきましょう。

  • テリーヌの糖質:1.5g/100gあたり

テリーヌは小麦粉や片栗粉などの粉類を用いりませんし、メインは肉類や魚類なことが多いわけですから糖質は低めになります。肉類や魚類はほとんど糖質を含みません。

玉ねぎやニンジンなどの野菜はやや糖質が高いものの、テリーヌ1切れに使う程度の量なら大した事ありませんし、糖質が高いことで有名なジャガイモや栗などを避けておけばテリーヌの糖質が高くなることはないでしょう。

パンやクラッカーとのセットを避けておけば、糖質制限中でもお腹いっぱい食べることができます。

テリーヌの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にテリーヌの脂質を見ていきましょう。

  • テリーヌの脂質:8.7g/100gあたり

テリーヌは型に背脂などを敷くうえ、肉類や魚類を用いることから脂質が高くなりがちです。1食分の脂質目安が16~20gですので、テリーヌ1切れなら1食分の半分程度ですが、前菜の後にはメイン料理が控えているわけですから、脂質オーバーの可能性は出てくるでしょう。メイン料理が肉類ならほぼ確実と言っていいかもしれません。

また、テリーヌはチョコレートを使って作ることもありますが、チョコレートの脂質が高いことから、そちらも高脂質でしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.