1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ヤムウンセンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ヤムウンセンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ヤムウンセン

ヤムウンセンは独特の酸味を持ったタイの春雨サラダです。春雨やイカ、挽肉、タマネギ、セロリなどの材料は一般的なサラダとそう変わりませんが、味付けにナンプラーを使用するうえ、パクチーを加えることから、やや癖は強いかもしれません。ただ、ハマると定期的に食べたくなる不思議な一品です。

今回はそんなヤムウンセンのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ヤムウンセンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはヤムウンセンのカロリーから見ていきましょう。

  • ヤムウンセンのカロリー:183kcal/1人前

ヤムウンセンのカロリーは1人前で183kcalとされますが、使用する食材の量がレシピによって違いますから、あくまでも目安のひとつだと考えてください。

一般的な、野菜だけで構成したサラダは1人前で100kcal以下が当たり前ですから、サラダにしてはカロリーが高めと言えるかもしれません。これは、イカや挽肉などが加わるためでしょう。メイン料理次第では食べる量を少なめにした方がいいかもしれません。

ちなみに、ナンプラーのカロリーは100gあたり61kcalで、実は醤油よりも少しだけ低カロリーです。そのため、ダイエット中でも極端に我慢する必要はないでしょう。

ヤムウンセンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にヤムウンセンの糖質を見ていきましょう。

  • ヤムウンセンの糖質:18.9g/1人前

一般的な野菜だけのサラダは1人前で5g程度の糖質量ですから、ヤムウンセンは糖質が高めと言えます。1人前ならスタンダード糖質制限1食分の半分程度で済むものの、メイン料理の糖質もありますし、気軽に摂取とはいかないかもしれません。

糖質が高くなる理由は春雨ですね。ヘルシーに思われがちな春雨も糖質は意外と高く、乾燥した状態だと100gあたり83.1gもあります。もちろん、実際に使うときは水で4倍程度に膨らましますから、100gあたりの糖質量は20g前後まで落ちるでしょう。

それでも、決して低糖質とは言えないのが春雨の厄介なところです。幸いにも他の食材は低糖質なものばかりですので、糖質制限中なら春雨を少なめにして、他の具材を増やしましょう。

ちなみに、ナンプラーの糖質は100gあたり1.1gと低めです。

ヤムウンセンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にヤムウンセンの脂質を見ていきましょう。

  • ヤムウンセンの脂質:8.5g/1人前

ヤムウンセンは挽肉を使用するか否かで脂質が大きく変わります。というのも、挽肉以外の材料は春雨もイカも野菜類もあまり脂質を含まないのです。今回は一般的なレシピを参考にしたため、1人前で脂質8.5gとやや高めになっていますが、挽肉を除けば1人前あたり5g以下や1g前後もありえるでしょう。ナンプラーも脂質は100gあたり0.1gしか含みません。

ちなみに、脂質の摂取目安は1食あたり16~20gです。そのため、メイン料理に肉類などを食べる場合は、ぜひヤムウンセンの脂質を抑えたいところです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.