1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チリコンカンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チリコンカンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チリコンカン

チリコンカンはチリコンカーンとも呼ばれるテクス・メクス料理(メキシコ風のアメリカ料理)です。一般的なものは挽肉や玉ねぎ、トマト、チリパウダー、インゲン豆などを使って作られますが、地方によって様々なバリエーションが存在します。

今回はそんなチリコンカンのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

チリコンカンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチリコンカンのカロリーから見ていきましょう。

  • チリコンカンのカロリー:107kcal/100gあたり

上記はインゲン豆や挽肉を使った一般的なチリコンカンのカロリー量です。1人前の量はお皿にもよりますが、一般的な盛り方なら100g前後でしょう。

挽肉やインゲン豆を使うとはいえ、他の食材が意外と低カロリーなうえ、煮込み料理で水分量が多いことから重さに対するカロリーは低めです。スープだと3杯も4杯も食べることは少ないですし、野菜類の量も多いことからダイエット向けの料理と言えるでしょう。

ただ、具材の配分によってはカロリーがやや高くなることもありえます。挽肉はもちろんのこと、インゲン豆も100gあたり333kcalとヘルシーなイメージには程遠い数字ですので、入れすぎには気を付けましょう。

チリコンカンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチリコンカンの糖質を見ていきましょう。

  • チリコンカンの糖質:7.6g/100gあたり

1人前がたっぷりと200gあったとしても糖質は15.2gなわけですから、チリコンカンは低糖質な部類と言えるでしょう。チリコンカンと他のおかずを数品食べても、何とかスタンダード糖質制限の1食分である40gに収められると思われます。

ただ、インゲン豆の糖質が100gあたり38.5gと意外に高めです。1人前で50gも60gも入れることは無いと思いますが、一応は使用量を気にするべきでしょう。他の食材については挽肉などですから特に問題ありません。レシピによっては使用するオリーブオイルも糖質はほぼ含まれないです。

チリコンカンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチリコンカンの脂質を見ていきましょう。

  • チリコンカンの脂質:4.3g/100gあたり

100gあたり4.3g程度なら脂質は低い方と言えそうです。1人前がたっぷり200gだと8.6gほどの脂質量になりますが、それでも1食に摂取する脂質目安の半分程度ですので、よほどの食べ過ぎでなければ問題ないでしょう。

ただ、ステーキなどとセットにすると脂質オーバーの可能性が出てきます。できれば脂質の低いパンやサラダとのセットでいただきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.