1. ダイエットレスキュー
  2. 食品辛子蓮根のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

辛子蓮根のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

辛子蓮根

辛子蓮根はレンコンの穴に粉辛子や味噌、蜂蜜から作る辛子味噌を詰めた料理です。熊本県の郷土料理ではあるものの、現在は全国的に知られており、辛子蓮根の専門店も登場しています。しかし、レンコンはどうにも穴に何かを詰められる運命にあるようです。

今回はそんな辛子蓮根のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

辛子蓮根のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは辛子蓮根のカロリーから見ていきましょう。

  • 辛子蓮根のカロリー:210kcal/100gあたり

レンコンは100gあたり66kcalしかありませんから、辛子蓮根になることで随分とカロリーが高くなっていると分かります。理由は明白で、「揚げ」の調理工程が入るからでしょう。

ご存知の方も多いと思いますが、辛子蓮根は最後に小麦粉やターメリックなどを衣として付着させ、菜種油などでカラッと揚げられます。辛子蓮根の周囲が黄色くなっているのは辛子ではなく、ターメリック入り衣のおかげということです。

成人男性の1食分が600~700kcalですので、食べられないほどのカロリーではありませんが、摂取量には注意しておくべきでしょう。

辛子蓮根の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に辛子蓮根の糖質を見ていきましょう。

  • 辛子蓮根の糖質:13.9g/100gあたり

残念ながらレンコンは野菜類の中でも糖質が高く、100gあたり13.5gも糖質を含みます。また、辛子蓮根は先ほど言ったように衣として小麦粉を使用しますから、糖質はやや高めの数字になります。

スタンダード糖質制限の1食分が40gですから、摂取量さえ間違えなければ食べられないことはありません。ただ、野菜類だから低糖質、と勘違いしていると危ないです。辛子蓮根が糖質やや高めということを把握し、食べ過ぎないように量を調整してください。

ちなみに、辛子蓮根はサンドイッチの具材に使用されることもあります。しかし、サンドイッチに使うパンは小麦粉たっぷりで糖質を大量に含みますから、サンドイッチで食べるのはやめておきましょう。

辛子蓮根の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に辛子蓮根の脂質を見ていきましょう。

  • 辛子蓮根の脂質:14g/100gあたり

カロリーの項目で「油で揚げる」と話したことから、辛子蓮根の脂質が高いのは想像がついたかもしれませんね。そのイメージ通り、辛子蓮根は100gで14gも脂質を含みますので、食べすぎにはくれぐれも注意しましょう。

1食分の脂質摂取目安は16~20gしかありません。つまり、辛子蓮根100gも食べれば、後は数グラムしか脂質を摂取できないのです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.