1. ダイエットレスキュー
  2. 食品豚汁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

豚汁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

豚汁

寒い冬になると温かい豚汁が美味しくなりますよね。でも豚肉の旨味となっている脂はどう考えても高カロリーな気がしますよね。ダイエット中に豚汁を食べるのは大丈夫なのでしょうか?ここでは豚汁のカロリーや糖質をご紹介しながら、豚汁が太るのか痩せるのかについて説明します。

豚汁のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、豚汁のカロリーについて見ていきましょう。豚の脂がいっぱいの豚汁は予想通り高カロリーなのでしょうか。

  • 豚汁のカロリー:121kcal/1杯あたり

豚汁は1杯(約180g)あたり121kcalあります。このカロリーは判断が難しいところです。女性が1食あたりに摂取していいカロリーの目安が583kcalですので、豚汁を飲んでしまうと残りは462kcalになってしまいます。そうなると何でも気にせず食べていい状態ではなくなります。

とはいえ、豚汁そのものがおかずになるくらい栄養価の高い食べ物です。腹持ちもいいので、食べ合わせを考えれば、カロリー制限ダイエットでも問題なく食べることができます。ただし低カロリーではありませんので、おかわりはしないように気をつけてください。

豚汁の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、糖質量について見ていきましょう。豚汁にはそれほど糖質源になるものが含まれていないように見えますが、実際のところはどうなのでしょう。

  • 豚汁の糖質:4.0g/1杯あたり

豚汁1杯に含まれる糖質量は4.0gです。これはかなり優秀な値です。糖質制限中の汁物として問題なく食べることができます。ただし、具材のうち里芋や大根、ごぼうなどは糖質を多く含んでいる野菜です。できるだけこれらの量は減らすようにしましょう。

また、糖質が低いとはいえ、1食で摂取していい目安の40gのうち、1割を豚汁が占めることになります。他のおかずの糖質が多かったり、ご飯を食べたりしてしまうとあっという間に40gを超えてしまいます。きちんと1食分の糖質量をコントロールして食べるようにしましょう。

豚汁の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリー、糖質と見てきたら、次に気になるのは脂質ですよね。脂質もダイエットの敵ですので、豚汁にどれくらいの脂質が含まれているか、見ていきましょう。

  • 豚汁の脂質:8.4g/1杯あたり

豚汁の脂質は1杯あたり8.4gあります。女性が1食で摂取する脂質量の目安が16.2gですので、豚汁1杯でその半分くらいを摂取することになります。このため非常に脂質が高いのですが、他のおかずで脂質を抑えることができれば、脂質制限でも問題ありません。

むしろ脂質を減らしすぎると肌の状態が整いにくくなることもあります。摂り過ぎもNGですが、摂らなさ過ぎるのもNGです。総脂質量がオーバーしないのであれば、気にせず食べるようにしましょう。

ダイエット中は豚汁よりも味噌汁を選ぶ

ポイントを教える女性

食べすぎなければ、どのダイエット方法でも問題ないという結果になった豚汁ですが、それでは味噌汁と比べるとどうでしょう?豚汁とお味噌汁を選べるときはどちらを選ぶべきなのでしょう。

種類カロリー糖質脂質
豚汁(1杯)121kcal4.0g8.4g
味噌汁(1杯)43kcal2.3g1.7g

味噌汁の種類にもよりますが、豆腐とわかめの味噌汁であれば、カロリーは63%減、糖質は43%減、脂質は80%減という結果になっています。豚肉を使っていないというのがその大きな理由になりますが、お味噌汁も豚汁に負けないくらい栄養価の高い料理です

ダイエット中なら、豚汁ではなくてお味噌汁を選ぶようにしましょう。もちろん豚汁でも食べ合わせ次第では問題ありませんが、しっかりと痩せたいのであれば、こういう小さなところでもこだわってダイエットに向いている料理を選んでください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.