1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ポトフのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ポトフのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ポトフ

寒い冬に温かいポトフ。冬の定番料理として、お気に入りにしている人も多いのではないでしょうか。たくさんの野菜を食べることができる料理ですので、とてもヘルシーなイメージもありますよね。でも実際はどうなのでしょう。

ここではそんなポトフのカロリーや糖質を紹介し、ダイエットに向いているのかどうかについて説明します。

ポトフのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずポトフのカロリーから見ていきましょう。栄養価のとても高いポトフですが、カロリーはどれくらいあるのでしょう。

  • ポトフのカロリー:250kcal/1杯あたり

ポトフは1人前で250kcalあります。とても高い値に思えますが、ポトフはこれとパンだけで十分満足できる料理です。おかずのひとつと考えるなら、250kcalはそれほど高い値ではありませんよね。しっかりと栄養を摂れることを考えれば、むしろダイエットに向いています。

ポイントは一緒の食べるもののカロリーをできるだけ抑えることです。女性の場合は1食あたりの摂取カロリーは583kcalまでに抑えたいところですので、残りは333kcalです。パンや他のおかずでこのカロリーを超えないように注意してください。

ポトフの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にポトフの糖質について見ていきましょう。ポトフに使われるジャガイモなどの根菜類は糖質が高めの野菜ですが、ポトフの糖質はどれくらいあるのでしょう。

  • ポトフの糖質:19.4g/1杯あたり

ポトフは野菜中心の料理ですが、メインで使われているジャガイモが糖質高めの野菜です。このため、1杯で19.4gもの糖質を摂取することになります。スタンダードな糖質制限では、1食あたりの許容糖質量が40gですので、その半分をポトフが占めることになります。

とはいえ、ポトフ以外に食べるものの糖質がしっかり抑えられていれば、糖質制限でも問題なく食べることができます。糖質制限中はパンがNGですので、一緒に何を食べるのかとても判断が難しいところですが、お肉料理などの糖質が低いものを選ぶようにしてください。

ポトフの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリー制限でも糖質制限でも、ポトフは工夫次第で食べることができることがわかりましたが、脂質制限ならどうなのでしょう?

  • ポトフの脂質:12.8g/1杯あたり

意外かもしれませんが、ポトフは脂質が多い料理のひとつです。具材に何を使うかにもよりますが、オリーブオイルなども使いますので、1人前で12.8gもの脂質を摂取することになります。女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2gですので、ポトフを食べると残りは3.4gしかありません。

一緒に食べるものの脂質をしっかり落とすことができるなら、12.8gくらいの脂質は問題ありませんが、お店によって脂質に違いがあります。脂質をできるだけ避けたいのであれば、あえてポトフを選ぶのではなく、他の料理を選びましょう。

ダイエットをしたいならポトフよりもミネストローネ

ポイントを教える女性

ポトフは脂質制限意外なら、無理なく食べることができます。でも他のスープ類ならもっとダイエットに向いているかもしれません。ポトフ以外のスープ類と比較してみましょう。

種類カロリー糖質脂質
ポトフ(1杯)250kcal19.4g12.8g
ミネストローネ(1杯)67kcal8.7g1.5g
クリームシチュー(1杯)269kcal11.7g17.1g
ビーフシチュー(1杯)260kcal16.3g15.8g

それぞれの値を見てもらえば一目瞭然ですが、圧倒的にダイエットに向いているのがミネストローネです。これは肉を使っているかどうかの違いです。ポトフはソーセージや豚バラ肉が使われます。ビーフシチューは牛肉で、クリームシチューは鶏肉です。

お肉を使うとどうしてもカロリーや脂質が高くなります。もし徹底してダイエットをしたいのであれば、ミネストローネを選ぶようにしましょう。ただし、腹持ちがそれほどよくありませんので、ダイエット方法に合わせて、腹持ちのいい他のおかずをしっかり食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.