1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ねぎ焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ねぎ焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ねぎ焼き

ねぎ焼きはお好み焼きに似た料理ですが、お好み焼きがキャベツをたくさん使うのに対して、ねぎ焼きは名前の通りネギを大量に使用します。白ネギではなく刻んだ青ネギを使うことから、緑分が多く色鮮やかになるのが特徴です。

今回はそんなねぎ焼きのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ねぎ焼きのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはねぎ焼きのカロリーから見ていきましょう。

  • ねぎ焼きのカロリー:190kcal/100gあたり

ねぎ焼き1枚は通常サイズなら200g前後でしょう。つまり、1枚だと380kcal前後ということです。一般的なお好み焼きが1枚あたり545kcalほどありますから、似た料理でもねぎ焼きの方が低カロリーになります。

これは、ねぎ焼きに肉類が用いられないのが大きいでしょう。お好み焼きは肉類や魚介類などの具材を多く使用しますが、ねぎ焼きの場合は基本的に青ネギと長芋くらいのものです。

青ネギたっぷりで噛み応えがあるため、少量でも満足感を得やすいですし、意外とダイエット向けの料理かもしれません。ただ、野菜類のように極端にカロリーが低いわけではありませんので、食べすぎには気を付けてください。

ねぎ焼きの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にねぎ焼きの糖質を見ていきましょう。

  • ねぎ焼きの糖質:13.8g/100gあたり

お好み焼きが100gあたり24gの糖質量ですから、糖質もねぎ焼きの方が低いことになります。1人前でも27.6g前後ですから、食べ過ぎなければスタンダード糖質制限1食分の目安(40g)に収まるでしょう。

小麦粉を使う料理のわりに糖質が低めなのは、青ネギが多く使われる分、お好み焼きより粉の量が少ないからでしょう。ただ、レシピによってはお好み焼きと同じくらいの小麦粉を使うこともあり、その場合は糖質が高くなります。

また、長芋も100gあたり12.9gの糖質を持ちます。使い過ぎは避けた方がいいでしょう。

ねぎ焼きの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にねぎ焼きの脂質を見ていきましょう。

  • ねぎ焼きの脂質:10.4g/100gあたり

1人前だと脂質20.8gで成人男性の1食分と同じくらいの数字になってしまいます。そのため、ねぎ焼きの脂質はやや高めと言えるかもしれません。

理由としては調理時に油が多く使われること、そして、ねぎ焼きには卵を使うことでしょう。また、マヨネーズを用いると脂質はさらに高くなるので気を付けてください。ちなみに、青ネギは100gあたり0.3gしか脂質を含みません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.