1. ダイエットレスキュー
  2. 食品味噌カツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

味噌カツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

味噌カツ

味噌カツは味噌や砂糖などを混ぜて作った調味料をトンカツにかけた料理のことで、いわゆる名古屋めしのひとつです。味はやや濃い目なことが多く、ガッツリとした料理を食べたい時におすすめの一品ですが、ダイエット中だとカロリーなどの量が気になりますね。

今回は味噌カツのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

味噌カツのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まず、トンカツのカロリーが1枚分で463kcalと言われています。そして、味噌カツに用いる味噌ベースのタレは下記のような材料で作られます。

タレの材料カロリー
赤味噌(10g)19kcal
砂糖(5g)19kcal
みりん(5g)12kcal
酒(10g)11kcal

もちろん、いろいろなレシピがあるため上記は一例です。上記の材料から味噌カツ1枚に使うタレを作るとカロリーは61kcalになりますから、トンカツのカロリーと合計して味噌カツ1枚のカロリーが524kcalだと分かります。

  • 味噌カツのカロリー:524kcal/1枚あたり

やはり、揚げ物に味の濃いタレですからカロリーは高めになりますね。味噌カツ1枚にご飯をセットで食べると800kcalくらいです。これだと成人男性の1食分を余裕でオーバーしていますから、食べるにしてもご飯は無しのキャベツ大盛りなどにするのがいいでしょう。

味噌カツの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

まず、トンカツの糖質が1枚分で8.2gほどです。これだけなら比較的、低糖質な部類なのですが、下記のような材料でタレが作られますから、もう少し糖質が高くなります。

タレの材料糖質
赤味噌(10g)1.7g
砂糖(5g)5.0g
みりん(5g)2.2g
酒(10g)0.5g

砂糖やみりんが用いられた甘めのタレになるため、1人前のタレだけで9.4gもあります。これをトンカツの糖質と合計すると、味噌カツ1枚の糖質が17.6gだと分かります。

  • 味噌カツの糖質:17.6g/1枚あたり

スタンダード糖質制限の目安が1食あたり40g以下ですから、ご飯ではなくキャベツとのセットにすれば余裕で目安内に収められます。ただ、元のトンカツよりは糖質が高くなっていることを覚えておきましょう。

味噌カツの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

まず、トンカツの脂質は1枚分で36.3gほどあります。下記の通り、幸いにもタレはほとんど脂質を含みませんが、36.3gの時点で非常に高脂質と言えるでしょう。

タレの材料脂質
赤味噌(10g)0.6g
砂糖(5g)0.0g
みりん(5g)0.0g
酒(10g)0.0g

上記のタレとトンカツの脂質を合計すると36.9gということになります。

  • 味噌カツの脂質:36.9g/1枚あたり

これは、1食分の脂質摂取目安である16~20gの2倍ほどです。つまり、味噌カツを食べた後の食事は脂質を限りなく0gに近づけなくてはなりません。やはり、揚げ物は脂質制限をしている人には向いていないです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.