1. ダイエットレスキュー
  2. 食品サーロインのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

サーロインのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

サーロイン

牛を横から見たとき、中心とお尻の間あたりにあるのがサーロインです。特徴は他の部位には無いきめ細かさで、肉質が柔らかいことからステーキやローストビーフなどによく利用されます。ステーキにする際は肉汁を逃がさないために厚めに切ることも少なくありません。

今回はそんなサーロインのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

サーロインのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはサーロインのカロリーから見ていきましょう。

  • サーロイン(輸入牛)のカロリー:298kcal/100gあたり
  • サーロイン(和牛)のカロリー:498kcal/100gあたり

実はサーロインと一口に言っても輸入牛と和牛でカロリーが大きく変わります。和牛の場合は日本人好みに脂身が多く乗っているため、100gで498kcalもあるのです。

成人男性の1食分が600~700kcalですから、1枚あたり120g程度ある和牛サーロインのステーキなら、それだけで1食分のカロリーを摂取することになります。というよりも、味付けや付け合わせも含めれば700kcalを超えてしまうかもしれません。

また、和牛のインパクトが強いため低めに見えるかもしれませんが、輸入牛のサーロインも十分に脂身が多く高カロリーです。

サーロインの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にサーロインの糖質を見ていきましょう。

  • サーロイン(輸入牛)の糖質:0.4g/100gあたり
  • サーロイン(和牛)の糖質:0.3g/100gあたり

糖質については輸入牛も和牛もほぼ変わりなく、どちらも非常に低い数字です。そもそも、牛肉はサーロインに限らず、どの部位もほとんど糖質を含みません。

そのため、ステーキや焼肉などシンプルな調理方法の料理であれば、お腹いっぱい食べてもおそらく大丈夫でしょう。ただ、焼肉のタレなど甘めに作った調味料はやや糖質が高いため、出来ることなら塩など糖質をほぼ含まない調味料を使用するといいですよ。

サーロインの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にサーロインの脂質を見ていきましょう。

  • サーロイン(輸入牛)の脂質:23.7g/100gあたり
  • サーロイン(和牛)の脂質:47.5g/100gあたり

まず、サーロインは輸入牛の時点で脂質が高く、100gあたりの数字が1食分の目安とされる16~20gを超えています。そして、和牛になるとさらに脂質が高くなり、輸入牛の2倍程度になってしまいます。

和牛サーロインについては、脂質制限的に見れば論外です。50gの摂取でも1食分以上の脂質を摂り入れることになるのですから、避けておくのが無難でしょう。また、輸入牛サーロインにしても摂取頻度などを控えめにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.