1. ダイエットレスキュー
  2. 食品油揚げのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

油揚げのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

油揚げ

油揚げは薄くした豆腐を揚げた食品のことで、主に味噌汁や煮物、うどん、そば、いなり寿司などの料理に用いられます。スープのある料理と組み合わせることで、味が油揚げにしみ込むため、料理によって味わいが違ってきます。

今回はそんな油揚げのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

油揚げのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは油揚げのカロリーから見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
油揚げ386kcal
油揚げ(油抜き)288kcal

油揚げという名前からしてダイエッターには不吉ですね。油は食品全体で最もカロリーが高いと言われるものであり、それをたっぷり使って作られた油揚げが低カロリーなはずもありません。

油抜きをしない状態だと100gあたり386kcalも含まれます。1枚の重さは30g程度ですので、1枚あたりなら116kcalほどですが、それでも低いとは言えません。油揚げが1枚まるまる浮いたきつねうどんなら、うどんのカロリーと合わせて500kcalや600kcalを超える恐れもあります。

一応、油抜きをすることで100gあたり288kcal、1枚あたり86kcal程度に下がるものの、それでも使いすぎればカロリーオーバーの元になるでしょう。

ちなみに、油抜きについては必須でもありません。昔は粗悪な油を使っていたため、油抜きが必要と言われていましたが、現在はそんなこともなく油抜きを行わずとも美味しくいただけます。とはいえ、カロリー制限をしている方は油抜きを行った方が少しは安心かもしれません。

油揚げの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に油揚げの糖質を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
油揚げ1.4g
油揚げ(油抜き)1.4g

油にはほぼ糖質が含まれませんから、油抜きの有無に関わらず油揚げの糖質は100gあたり1.4gほどです。1枚は30gくらいですので、1枚あたりだと0.4g程度しか糖質を含まないことになります。

対して、スタンダード糖質制限の目安は1食あたり糖質40gです。つまり、油揚げを100枚食べてもギリギリで大丈夫ということになります。とはいえ、本当に100枚も食べればカロリーや脂質の過多で大変なことになります。糖質的には大丈夫でもほどほどにしておきましょう。

また、味噌汁に関しては問題ありませんが、うどんやそば、いなり寿司などの主食を含む系の料理はNGです。麺や白米のせいで簡単に糖質40gを超えてしまいます。

また、甘めの味付けをする煮物にも注意すべきでしょう。砂糖やみりん等の調味料をたっぷり吸いこんだ油揚げは糖質が高い傾向にあります。

油揚げの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に油揚げの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
油揚げ33.1g
油揚げ(油抜き)23.4g

油は脂質の塊ですから、脂質的には油抜きがダイレクトに影響します。脂質摂取量を少しでも抑えたいと考える方は、絶対に油抜きを行うべきでしょう。

ただ、油抜きをした後も1枚あたり7g前後の脂質を持っています。1食の脂質摂取目安が16~20gですので、1枚程度の摂取なら大丈夫だとは思いますが、脂質が高めなことは把握しておいてください。

糖質制限中の方は油揚げを上手に取り入れよう

ポイントを教える女性

今回の説明から分かるように、カロリーや脂質は高いものの、油揚げは非常に糖質の低い食品です。そのため、糖質制限ダイエットを行っている方は油揚げを上手に取り入れるべきです。

たとえば、油揚げをパンの代用品として用いたピザや、餅に見立てた海苔チーズ巻などのレシピが存在します。糖質制限中は小麦粉がNGですので、本来はピザや餅を絶対に食べられないわけですが、油揚げを使えばそれらを食べている気分を味わえます。

チーズやトマト、肉類などは糖質が低いため、生地の糖質さえ何とかなればピザは低糖質なのです。他にも、糖質制限ダイエット中の方に向けたレシピがいろいろとネット上に掲載されています。ぜひ、それらを参考に油揚げを有効活用してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.