1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チャーシューのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チャーシューのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チャーシュー

チャーシューと言えばラーメンの具材に欠かせない焼き豚のことです。他にも冷やし中華やチャーハンの具材にしたり、そのまま酒の肴にすることがありますね。最近はラーメン用という名目で販売されている商品も存在します。

今回はそんなチャーシューのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

チャーシューのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチャーシューのカロリーから見ていきましょう。

  • チャーシューのカロリー:172kcal/100gあたり

チャーシューは脂身の少ない部位を用いて作成することが多いため、肉の塊にしてはカロリーが低めかもしれません。しかも、1枚の重さが7g程度ですから、1回で100gも使うことは少ないでしょう。

麺が見えなくなるまでチャーシューを並べたチャーシューメンなら別ですが、一般的なラーメンなら多くても3枚程度だと思われます。1枚が7gだと12kcal程度ですので、3枚使っても36kcal程度ですみます。

イメージ的には非常にカロリーの高いチャーシューも、実は1枚あたりなら大したカロリー量ではないのです。とはいえ、酒の肴に食べ過ぎればカロリーオーバーの原因になることもありますし、バラ肉などカロリーの高い部位を使ったチャーシューは高カロリーですので、油断はしないようにしてください。

チャーシューの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチャーシューの糖質を見ていきましょう。

  • チャーシューの糖質:5.1g/100gあたり

ギリギリで低糖質と呼ばれるラインの5gを超えてしまうものの、十分に糖質の低い部類です。そもそも、豚肉は100gあたり0.3g前後しか糖質を含みませんからね。そこに少しの味付けが加わった程度で糖質が急に高くなることはありません。

1枚が7gだとすれば、1枚あたりの糖質は0.4g程度しか無いことになります。つまり、チャーシューだけなら10枚食べても、50枚食べても糖質的には大丈夫です。ただし、ラーメンは麺が小麦粉で出来ていますからNGですよ。また、ビールなどのお酒も糖質が高いためおすすめはできません。

チャーシューの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチャーシューの脂質を見ていきましょう。

  • チャーシューの脂質:8.2g/100gあたり

カロリーの項目で話したように、脂身の少ない部位が用いられるため脂質も低めになります。1枚が7gなら脂質は0.6g程度です。5枚、6枚と加えたとしても大きな問題にはならないでしょう。スープがあっさりめのラーメンなら、チャーシューを多めに浮かべても脂質20g以内に収まりそうです。

ただ、バラ肉など脂身の多い部位を使用したチャーシューは確実に高脂質です。バラ肉は100gあたり30g以上の脂質を持ちますからね。これだけは、きちんと把握しておいてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.