1. ダイエットレスキュー
  2. 食品鳥皮のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

鳥皮のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

鳥皮

鳥皮はむね肉などの皮部分のこと。炒め物や煮物など様々な料理に利用されますが、おそらく最も口にする機会が多いのは焼き鳥でしょう。ねぎまやつくね等と並んで焼き鳥の定番メニューになっています。

今回はそんな鳥皮のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

鳥皮のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは鳥皮のカロリーから見ていきましょう。

  • 鳥皮のカロリー:497kcal/100gあたり

むね肉やもも肉が100gあたり200kcal前後ですから、鳥皮のカロリーが非常に高いと分かります。焼き鳥の場合は1本あたり30g程度の鳥皮を使用しますから、最低でも150kcal程度は含まれるでしょう。味付けも含めれば、1本で200kcal近くなることもありそうです。

対して、他の部位はおそらく1本あたり100kcal前後です。そのため、焼き鳥屋で鳥皮を注文する場合は、食べる本数を控えめにしておかないと、あっという間にカロリーオーバーです。

もちろん、炒め物や煮物などに使う場合も注意が必要でしょう。鳥皮はカロリーが高いことを意識し、もも肉などと同じ感覚では使わないようにしてください。

鳥皮の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に鳥皮の糖質を見ていきましょう。

  • 鳥皮の糖質:0g/100gあたり

カロリーは高いものの、糖質は他の部位と変わらず100gあたり0gです。ほぼ糖質を含みませんので、糖質制限的にはたくさん食べても大丈夫でしょう。ただ、脂質の高さなどもありますし、鳥皮だけを極端に摂取するのはおすすめしません。

それに、脂身が多い部位ですので食べ過ぎれば気持ち悪くなってしまう恐れもあります。ちなみに、焼き鳥でいただく場合はタレよりも塩がおすすめ。これは、タレに砂糖やみりんなど糖質の高い調味料が使われている可能性が高いからです。対して、塩は糖質をほぼ含みません。

鳥皮の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に鳥皮の脂質を見ていきましょう。

  • 鳥皮の脂質:48.6g/100gあたり

鳥肉の脂肪はほとんど皮に集中しているため、鳥皮は重さの半分程度の脂質を含みます。つまり、鳥皮を食べることは、油と水を1:1で割った液体を飲んでいるのと同じ感覚です。想像すると少し気持ち悪いですね。

そのくらいに高脂質な食品であり、100gも摂取すれば女性の1日分の目安量を超えてしまいますから、食べるにしても少量にしておきましょう。焼き鳥1本に使う量が30gだとして、1本あたり脂質14.6gですので、鳥皮を食べた日は出来るだけ他の食事の脂質を抑えた方がよさそうです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.