1. ダイエットレスキュー
  2. 食品けんちん汁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

けんちん汁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

けんちん汁

けんちん汁は鎌倉の建長寺で修行していた僧侶が作ったものと言われていますが、肉や魚を使わずに調理するのが特徴です。沢山の野菜を使いますので、栄養バランスも良く、さらにヘルシーなイメージがありますよね。

それでは実際のところ、けんちん汁のカロリーや糖質はどれくらいあるのでしょう?お腹いっぱい飲んでも体重は増えないのでしょうか?ここではけんちん汁がダイエットに向いているのかどうかについてご紹介します。

けんちん汁のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、けんちん汁のカロリーについて見ていきましょう。本当にヘルシーなのか、味噌汁や豚汁と比較しながら紹介します。

種類カロリー(100gあたり)
けんちん汁37kcal
豚汁69kcal
豆腐とわかめの味噌汁30kcal

けんちん汁100gのカロリーは37kcalです。お椀に1杯でおおよそ180gですので、そのときのカロリーは67kcalになります。女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、汁物として1杯飲むくらいであれば、全く問題ありません。

さすがに味噌汁ほど低カロリーではありませんが、沢山の野菜を使っていることを考えれば、栄養面でも腹持ちという点でもかなり優れているのがわかります。もちろん豚汁よりもかなりカロリーが低めですので、普段の食事から積極的に取り入れていきましょう。

けんちん汁の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にけんちん汁の糖質について見ていきましょう。糖質の多く含まれている根菜類がメインになっていますが、糖質量はどれくらいあるのでしょう。

種類糖質(100gあたり)
けんちん汁3.6g
豚汁2.3g
豆腐とわかめの味噌汁1.6g

けんちん汁100gの糖質量は3.6gです。1杯で計算すると約6.5gの糖質量です。スタンダードな糖質制限をするときには1食あたりの糖質量を40gに抑えなくてはいけませんが、おかずできちんと糖質を意識しておけば、問題なく飲むことができます。

ただし、糖質制限にこだわるのであれば、けんちん汁よりも豚汁のほうがおすすめです。さらに糖質を減らしたいのであれば、シンプルなお味噌汁が理想です。ただ、お味噌汁は腹持ちがあまりよくありませんので、糖質制限では豚汁がおすすめです。

けんちん汁の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーと糖質について紹介してきましたが、もうひとつの気になる成分である脂質はどうでしょう?脂質制限でも問題なく飲むことができるのでしょうか?

種類脂質(100gあたり)
けんちん汁1.5g
豚汁4.8g
豆腐とわかめの味噌汁1.2g

けんちん汁は1杯180gには、2.72gの脂質が含まれています。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、これと比べるとかなり脂質が少なめです。こちらもさすがに味噌汁ほどではありませんが、豚汁よりも脂質は少なめです。

脂質制限にこだわるなら味噌汁がおすすめと言いたいところですが、脂質は健康にとって必要な成分でもあります。一緒に食べる料理に合わせて、汁物を変えてある程度の脂質はきちんと摂取するようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.