1. ダイエットレスキュー
  2. 食品グリーンピースのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

グリーンピースのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

グリーンピース

グリーンピースはエンドウの未熟な種子のことで、アオエンドウ、ミエンドウという別名を持ちます。用途としてはシュウマイのワンポイントが有名でしょうか。他にも混ぜご飯やスープ、かつ丼などに利用されます。

今回はそんなグリーンピースのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

グリーンピースのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはグリーンピースのカロリーから見ていきましょう。

  • グリーンピースのカロリー:93kcal/100gあたり

グリーンピースは100gあたりのカロリー量の時点で93kcalしかありません。これは、豆類の中でも低めのカロリー量です。加えて、皆さんもご存知のようにグリーンピースの使用量は基本的に少なめです。

シュウマイ1個の上に1粒や、かつ丼の上に少量をパラパラといった感じで、大量に使うことはそう無いでしょう。1莢分(6粒程度)でやっと重量4gですし、1品に使う量なら10g以下ということも珍しくありません。

10gだとすれば9kcal程度なわけですから、グリーンピースのカロリー量は気にするほどでもないでしょう。ちなみに、缶詰だとカロリーが多少高くなることもあるようですが、それでも100gあたり100kcal前後です。

グリーンピースの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にグリーンピースの糖質を見ていきましょう。

  • グリーンピースの糖質:7.6g/100gあたり

豆類だと100gあたり10~15g前後の糖質を持つことが多いです。加えて、スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40g以下です。さらに、先ほど言ったようにグリーンピースは1品に対して少量しか使用しません。

これらの情報から考えるに、グリーンピースは糖質が低めな食品と言えるでしょう。おそらく、グリーンピースによる糖質の上昇は1gあるかどうかレベルです。

グリーンピースをご飯の代わりに100gも200gも食べることがあれば、グリーンピースだけで糖質10gや20gを摂取するかもしれませんが、それでも糖質摂取目安には余裕がありますし、なかなかに糖質制限向けの食品と言えそうです。

グリーンピースの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にグリーンピースの脂質を見ていきましょう。

  • グリーンピースの脂質:0.4g/100gあたり

カロリーや糖質もそれなりに低い数字でしたが、脂質はさらに低く100gあたり0.4gしか含まれません。これは、女性が1食に摂取できる脂質目安である16gの1/40です。つまり、グリーンピースを4kg食べてやっと1食分の脂質量になります。

何度も言うように使用量が限られた食品ですし、脂質も全く問題ないと言えるでしょう。ただ、グリーンピースを用いるシュウマイやかつ丼は肉類を中心とする上、かつ丼については油も大量に使用しますから脂質が高めになります。この点には気を付けましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.