1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ふぐのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ふぐのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ふぐ

ふぐと言えば毒があることから素人の調理は非常に危険であり、調理には資格が必要とされる珍しい魚類です。加えて高価なことから滅多に口にはできませんが、ふぐ刺しやふぐちり等の料理は絶品です。

今回はそんなふぐのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ふぐのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

現在、ふぐに分類される魚には120種類以上が存在するのですが、食用とするのはマフグとトラフグの2種類が有名です。今回はその2種類のカロリーや糖質などを見ていきましょう。

  • マフグのカロリー:84kcal/100gあたり
  • トラフグのカロリー:85kcal/100gあたり

食用にされるふぐのカロリーはどちらもほぼ変わりません。100gあたり85kcalくらいで、これは魚類の中で低めの数字と言えるでしょう。そもそも魚類は肉類に比べて低カロリーですが、それでも100gあたり100kcal前後はあることが多いです。

さて、ふぐはカロリーが低いと分かったわけですから、ダイエット中でも安心していただけますね。刺身ならプラスされるにしても醤油のカロリーが少しですし、たっぷり食べても大丈夫そうです。

ただ、セットでご飯を食べすぎてしまうと危険かもしれません。また、天ぷらなどの揚げ物だとカロリーが2倍程度に膨れ上がることもあります。これらの点には気を付けましょう。

ふぐの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にふぐの糖質を見ていきましょう。

  • マフグの糖質:0g/100gあたり
  • トラフグの糖質:0.2g/100gあたり

種類による糖質の変化もほとんどありませんね。糖質をほぼ含まないマフグの方が魅力的に見えるものの、トラフグも0.2gですので、ほとんど含まないと言えるでしょう。

しかも、ふぐは刺身や鍋など糖質があまり増えない料理でいただくことが多いです。上司との付き合いで外食をすることになっても、ふぐ料理なら安心だと思われます。ただ、セットでご飯を摂取したり、お酒を飲みすぎるのはNGですよ。

ふぐの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にふぐの脂質を見ていきましょう。

  • マフグの脂質:0.4g/100gあたり
  • トラフグの脂質:0.3g/100gあたり

脂質もほとんど変わりませんね。しかも、両方とも100gあたり1g以下という脂質の低さです。脂質の摂取目安が異様に低いということもなく、成人男性なら1食あたり20g前後は摂取できますので、ふぐ刺しやふぐちりなら脂質的にも安心でしょう。

注意点としては、揚げ物にすると脂質がやや高めになること。ふぐの唐揚げなどは食べ過ぎないようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.