1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スズキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

スズキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スズキ

スズキはブリなどと同じく出世魚と呼ばれるもので、成長に合わせて名称が変わります。30センチ程度の小さなものはセイゴ、60センチ程度まではフッコ、そして、それ以上がスズキです。味は癖がなく柔らかいのが特徴です。

今回はそんなスズキのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

スズキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスズキのカロリーから見ていきましょう。

  • スズキのカロリー:123kcal/100gあたり

スズキは脂肪分が多いわけでもなく、魚類としては普通くらいのカロリー量です。近いものだとマグロの100gあたり125kcalでしょうか。成人男性の1食分が600~700kcalですので、刺身や塩焼きなどシンプルな調理法なら少し食べ過ぎても大丈夫そうです。

ソテーや煮込み料理だとバターや砂糖のせいでカロリーが高くなるかもしれません。バターやオリーブオイル、砂糖などカロリーが高めの調味料を用いるときは、その量に気を付けてください。

調味料の使い過ぎだけ意識しておけば、スズキはカロリー制限向けの食材と言えるでしょう。レシピサイトには野菜類と組み合わせて料理も数多く掲載されていますので、栄養バランスやカロリー総量を計算しつつ、いろいろな料理にチャレンジしてみてください。

スズキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスズキの糖質を見ていきましょう。

  • スズキの糖質:0g/100gあたり

ご存知の方も多いように魚類や肉類はほぼ糖質を含みません。そのため、何かと摂取できる食品が制限される糖質制限ダイエット中でも、スズキなどの魚類ならお腹いっぱいまで食べることができます。

特に塩焼きや刺身など調味料をほとんど使わない料理なら糖質が増えることもありません。逆に、煮付けなど砂糖やみりんを用いる料理だと糖質がやや高めになりますが、よほど濃い目の味付けをしない限りは1人前あたり10gや20gには収まるでしょう。

スズキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にスズキの脂質を見ていきましょう。

  • スズキの脂質:4.2g/100gあたり

魚類の脂質は肉類と同じで最大値と最低値で随分と幅があるのですが、スズキはその中でも低い方です。1食分の脂質摂取目安が16~20gですので、塩焼きなど脂質が増えない料理なら400gほど食べても脂質オーバーにはなりません。ちなみに、スズキは1切れあたり80g前後です。

とはいえ、ソテーや唐揚げなどで脂質が増えることもあります。特に油は重さと同じだけの脂質を含むため、少しの使用でも気を付けなくてはなりません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.