1. ダイエットレスキュー
  2. 食品はたはたのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

はたはたのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

はたはた

はたはたはシロハタやカミナリウオの名前で呼ばれることもある魚類のこと。主に日本海側で食べられる魚であり、焼き魚や煮魚はもちろんのこと、干物や味噌漬けなど幅広く調理されます。また、しょっつるという調味料にも用いられます。

今回はそんなはたはたのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

はたはたのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは、はたはたのカロリーから見ていきましょう。

  • はたはたのカロリー:113kcal/100gあたり

はたはたは脂がそれなりに乗っているものの、カロリーは100gあたり113kcalと魚類の中で標準的か少し低いくらいの数字です。魚は脂が乗っているほどカロリーが高い傾向にあるのですが、はたはたの場合はタンパク質の含有量が少ないため、113kcalですんでいます。

加えて、はたはたは可食部が少なく1尾あたり50g前後しかありません。つまり、1尾あたりなら57kcal程度しかカロリーを含まないわけです。1尾のカロリーが低ければ低いほど、摂取量を調整しやすいため、はたはたはダイエット向けの食品と言えるでしょう。

ただ、フライなど揚げ物料理にしてしまうとカロリーが高めになってしまいますので、出来るだけ塩焼きなどでいただくようにしてください。

はたはたの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にはたはたの糖質を見ていきましょう。

  • はたはたの糖質:0g/100gあたり

はたはたはデータ上で見ると100gあたりの糖質が0gです。つまり、糖質をほぼ含んでいないことになります。とはいえ、魚類の中ではそう珍しくもありませんね。有名なところでは穴子やヒラメも糖質をほぼ含みません。

そして、糖質0gということは、これ以上なく低糖質な食品ということになりますから、当然、糖質制限にはぴったりの食品といいうことになります。塩だけで味付けした料理なら糖質をほぼ摂取せず満腹感を得られます。

煮付けなど砂糖を用いたレシピだと糖質がやや増えますが、これも極端な味付けでなければ大丈夫でしょう。

はたはたの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にはたはたの脂質を見ていきましょう。

  • はたはたの脂質:5.7g/100gあたり

はたはたはカロリー量のわりに脂質が高めで、それなりに脂が乗っています。とはいえ、ブリやサンマの100gあたり20g前後と比べれば確実に低いわけですし、成人男性なら1食あたり20g前後の脂質を摂取できますから、揚げ物にして大量に食べる、などの行為をしなければ問題ないでしょう。

揚げ物だと重さに対する脂質が2倍程度に増えることもあるため危険ですね。油は脂質の塊です。そのため、油の使用量に応じて脂質が高くなることは忘れないでください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.