1. ダイエットレスキュー
  2. 食品にしんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

にしんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

にしん

にしんと言えば、卵が数の子になることで有名な魚類です。にしん本体の方も塩焼きや揚げ物、燻製、こぶ巻きなど様々な形で食されます。また、京都名物である、にしん蕎麦の具材としても有名です。

今回はそんなにしんのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

にしんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはにしんのカロリーから見ていきましょう。

  • にしんのカロリー:216kcal/100gあたり

魚類の場合、100gあたり200kcal以上はやや高めかもしれませんね。肉類の場合は100gあたり200kcalでも低い方と言われるのですが、魚類の場合は100gあたり100kcal前後しかない種類が数多く存在します。

そのため、にしんは魚類の中でやや高カロリーだと覚えておいてください。もちろん、肉類に比べれば低めでありダイエット中でも食べることは可能です。ただ、揚げ物や煮付けなどカロリーが高くなりがちな調理法を採用する際は注意が必要でしょう。

また、にしんは1尾のサイズが大きめで可食部が150g前後ありますし、食べすぎには気を付けてください。

にしんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に、にしんの糖質を見ていきましょう。

  • にしんの糖質:0.1g/100gあたり

魚類の良いところはカロリー量と関係なく糖質が低いことでしょう。実際、にしんも100gあたり0.1gしか糖質を含みませんので、1尾が150gや200gあったとしても糖質的には安心して食べることができます。

特に塩焼きがおすすめで、塩がほぼ糖質を含まないことから味がついているにも関わらず糖質そのままでいただけるのです。また、にしんだけで栄養の偏りが心配なら野菜類と一緒に調理するのもいいですね。

逆に糖質的にあまりおすすめできないのが煮付けや甘露煮です。これらは砂糖やみりんなど糖質が高めの調味料を多めに用いますから、せっかくのにしんが糖質高めの料理になってしまいます。さすがに1人前で1食分目安の40gを超えることは無いと思われますが、一応は警戒しておきましょう。

にしんの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に、にしんの脂質を確認しましょう。

  • にしんの脂質:15.1g/100gあたり

にしんのカロリーが高めだったのは、上記のように脂質量が高めだからでしょう。にしんは脂たっぷりで有名なブリと同じくらいの脂質を含んでいます。

そのため、脂質オーバーを避けつつダイエットを進めている方は、にしんの摂取量に気を付けなくてはなりません。1尾の可食部が150gだとして、脂質は22.7g程度になりますから、脂質オーバーを避けるなら1尾まるまるの摂取は止した方がいいでしょう。

もちろん、さらに脂質を増やすような揚げ物料理にするのは禁止です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.