1. ダイエットレスキュー
  2. 食品キスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

キスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

キス

キスは脂身が少なく柔らかい食感が特徴の白身魚です。1尾のサイズが魚類の中では小さく、まるごと唐揚げに使用されることもあります。また、キスと言えば天ぷらも有名ですね。わりと揚げ物にされることが多い魚と言えるでしょう。

今回はそんなキスのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

キスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはキスのカロリーから見ていきましょう。

  • キスのカロリー:85kcal/100gあたり

キスは100gあたり85kcalしかないヘルシーな魚類です。目安としては、マグロが100gあたり125kcal、鮭が138kcalと言えば分かりやすいでしょうか。カロリーが低めとされる魚類の中でも、特に低い方の数字です。

これは、キスが脂身をあまり持たないためですね。基本的に食品類は淡白な方が低カロリーな傾向にあります。では、キスはダイエットにぴったりの食品かと言えば、そうともいえません。

何故なら、キスは天ぷらや唐揚げなど揚げ物に使われることが多いからです。ダイエット中の方はご存知のように、天ぷらなどの揚げ物は油をたっぷり使うため、もとの食品が何であっても一定量のカロリー増加がみられます。おそらく、キスも天ぷらにすれば100gあたり200kcal前後になってしまうでしょう。

元のカロリーが低いため、それでも脂の多く乗ったブリなどよりは低カロリーですが、決して低い数字とは言えませんので揚げ物にする際は摂取量に気を付けてください。

キスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にキスの糖質を見ていきましょう。

  • キスの糖質:0.1g/100gあたり

キスは多くの魚類と同じく糖質をほとんど含みません。そのため、糖質制限中でもお腹いっぱい食べられる食品のひとつと言えるでしょう。

ただ、天ぷらにすると衣の分だけ糖質が高くなります。衣には糖質の塊ともいえる小麦粉を多めに用いるためです。一般的な量なら食べられないほどの糖質量にはなりませんが、心配な方は衣の量を減らす工夫をしておきましょう。

キスの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にキスの脂質を見ていきましょう。

  • キスの脂質:0.4g/100gあたり

魚類の脂質量はカロリーを見れば、ある程度は予想できるかもしれません。基本的に100gあたり100kcal以下の魚類はほとんど脂質を含みません。

キスも1kg食べてやっと4gという低脂質な食品ですから、脂質制限中でも多めに食べられるでしょう。ただ、天ぷらや唐揚げにすれば当然ながら脂質は高くなります。脂質量も衣の量に依存しますし(油を衣が吸収するため)ダイエット中は衣の量を減らすことがノルマかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.