1. ダイエットレスキュー
  2. 食品かますのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

かますのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

かます

かますは太平洋やインド洋、大西洋など幅広い地域に分布する魚類のことで、秋刀魚のように細長い見た目が特徴です。もちろん、食用魚として有名な種類であり、干物や塩焼き、揚げ物など様々な調理法で食されます。

今回はそんな、かますのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

かますのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはかますのカロリーから見ていきましょう。

  • かますのカロリー:148kcal/100gあたり

かますは100gあたり148kcalで魚類としては普通くらいのカロリー量と言えるでしょう。有名な魚ならシャケと同じくらいのカロリー量です。

そのため、ダイエット中でも特に敬遠する必要はありません。極端な食べすぎや、極端な味付けをしない限りは大丈夫だと思われます。ただ、揚げ物だと油を吸収するためカロリーが高めになってしまいますね。できれば、干物や塩焼きなどでいただきましょう。

もちろん、刺身でもいいのですが、かますは水っぽさがあるため残念ながら刺身には向いていません。

かますの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にかますの糖質を見ていきましょう。

  • かますの糖質:0.1g/100gあたり

かますは他の魚類と同じく糖質が非常に低いです。そのため、糖質制限ダイエットにはもってこいの食品と言えるでしょう。干物や塩焼きなら糖質はほぼ増えませんし、唐揚げも衣の量に注意すれば問題ないと思われます。

注意点があるとすれば、ご飯とのセットを避けること、そして甘めの味付けは控えることでしょうか。ご飯は1杯55g程度の糖質を持つため当然として、砂糖やみりん等での甘めの味付けも行き過ぎれば糖質オーバーの原因になります。

かますの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にかますの脂質を見ていきましょう。

  • かますの脂質:7.2g/100gあたり

かますの脂質はカロリー相応といったところでしょう。カロリーと同じく魚類としては普通か少し高いくらいの数字ですので、食べ過ぎに注意すれば問題ないと思われます。

また、これもカロリーと同じになりますが、揚げ物など油を使った料理の場合は数字が高くなります。使用量によっては100gの脂質が2倍程度の15gや3倍程度の21gに膨れ上がることもありますので、十分に注意しましょう。心配な方は無難に干物や塩焼きなどをチョイスしましょう。

余談ですが、カマスサワラという魚は名前こそ、かますと似ていますが、あれはサワラの一種でありカロリー量なども異なります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.