1. ダイエットレスキュー
  2. 食品いさきのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

いさきのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

いさき

いさきは釣り人にも人気の魚で、体の上部にある黄色い3本の縦縞が成長と共に薄くなるという特徴を持ちます。食用としては脂肪分がやや多めで柔らかく、刺身や唐揚げ、塩焼きなどいろいろな方法で美味しくいただけます。

今回はそんな、いさきのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

いさきのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはいさきのカロリーから見ていきましょう。

  • いさきのカロリー:127kcal/100gあたり

いさきは脂肪分がやや多いと言っても、ブリやサンマのように100gあたり20g前後も含むわけではありませんので、カロリーも127kcalに抑えられています。これは、マグロと同じくらいのカロリー量であり、魚類の中では平均的か、やや低めの数字と言えるでしょう。

ですので、基本的には極端な食べ過ぎに注意しておけばダイエット中でも食べることができます。ただ、旬のいさきは脂が多めに乗っているため、もしかするとカロリー量が高くなるかもしれません。

また、唐揚げや煮付けにする場合は油や味付けの問題でカロリーが高めになります。特に揚げ物はカロリーが2倍程度になることもありますから、カロリー制限をしている方は十分に注意してください。

いさきの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にいさきの糖質を見ていきましょう。

  • いさきの糖質:0.1g/100gあたり

糖質については魚類ですから非常に低い数字になっています。スタンダード糖質制限1食分の目安が糖質40g以下ですし、特に気にする必要もないでしょう。

問題があるとすれば調理法で、特に煮付けは砂糖などを用いることから糖質が高くなりがちです。それでも、1人前で40gを超えることは滅多にありませんが、他のおかずも食べると思いますし、なるべく濃い目の味付けは避けましょう。

おすすめは塩焼きや刺身など糖質がほとんど増えない料理です。

いさきの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にいさきの脂質を見ていきましょう。

  • いさきの脂質:5.7g/100gあたり

いさきは冒頭で話したように脂肪分がやや多めの魚です。食品における脂肪分の多さは脂質量に繋がりますので、いさきは脂質が100gあたり5.7gと、淡白な魚よりは高めの数字になっています。

とはいえ、1食分の脂質目安が16~20gですので、5.7g程度なら許容範囲でしょう。唐揚げなど揚げ物料理の食べ過ぎにさえ注意しておけば、脂質オーバーになることも無いと思われます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.