1. ダイエットレスキュー
  2. 食品穴子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

穴子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

穴子

穴子と言えば寿司ネタが有名でしょうか。甘めのタレをたっぷりかけて食べる穴子寿司は絶品です。また、見た目や味わいが鰻に似ていることでも有名であり、近年では鰻の価格が高騰していることから穴子を代用品とすることもあります。

今回はそんな穴子のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

穴子のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは穴子のカロリーから見ていきましょう。

  • 穴子のカロリー:161kcal/100gあたり

穴子のカロリーは100gで161kcalとそう高くありません。魚類の中で見ればやや高めとも捉えられますが、この程度であれば我慢するほどでもないでしょう。

しかし、寿司ネタの場合は1貫分で25gほどですので、40kcalほど。ここにシャリやタレのカロリーが加わると、1貫で80kcal前後といったところです。寿司ネタとしてはサイズが大きめでカロリーもやや高めですので、穴子ばかり食べるのは止めた方がいいかもしれません。

また、穴子の天ぷらもカロリーが高い傾向にあります。ちなみに、よく比較される鰻のカロリーは100gあたり255kcalです。つまり、鰻を穴子に置き換えることで大幅なカロリー低下が期待されます。それでいて、値段も安いわけですから、穴子の方が優れているとも言えそうです。

穴子の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に穴子の糖質を見ていきましょう。

  • 穴子の糖質:0.3g/100gあたり

穴子だけなら糖質は非常に低く、糖質制限中でも気兼ねなく食べることができます。ただ、穴子につきもののタレは甘めの味付けで砂糖などが加わっていることも多いですから、基本的に糖質が高めです。そのため、タレ付きの場合は100gあたり糖質10g前後は見ておいた方がいいでしょう。

もちろん、タレの量やレシピによってはさらに糖質が高くなることもあります。また、寿司になるとシャリが加わるため、1貫で糖質10~15g程度になりそうです。糖質制限の目安が1食あたり40g以下ですから、これだと糖質が高すぎます。

糖質制限中の方はタレの付けすぎや、白米との組み合わせに気を付けてください。

穴子の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に穴子の脂質を見ていきましょう。

  • 穴子の脂質:9.3g/100gあたり

穴子の脂質はやや高めで、200gも食べれば成人女性の1食分目安である16gを超えてしまいます。そのため、摂取量には注意が必要でしょう。特に、穴子の天ぷらの場合は100gでも脂質20gや30gになる恐れがあります。

タレやシャリは脂質をほとんど含まないため、穴子寿司なら1貫あたり2~4gくらいの脂質量でしょうか。2貫や3貫程度なら問題なさそうです。

ちなみに、鰻は100gあたり脂質19.3gと、穴子の2倍以上の脂質を含みます。そのため、穴子での代用は脂質的にも良好と言えるでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.