1. ダイエットレスキュー
  2. 食品しらす干しのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

しらす干しのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

しらす干し

しらす干しはちりめんじゃことも呼ばれる、しらすを乾燥させた食品で、よくご飯のお供などに用いられます。原材料はカタクチイワシやマイワシ、ウルメイワシなどの稚魚であり、使用する魚は季節によって異なります。

今回はそんなしらす干しのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

しらす干しのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはしらす干しのカロリーから見ていきましょう。

  • しらす干しのカロリー:206kcal/100gあたり

しらす干しは100gあたり200kcal前後あるカタクチイワシやマイワシなどの稚魚であり、さらに乾燥させた状態で水分量が少ないことから、重さに対するカロリーはやや高めです。

とはいえ、しらす干しをそのまま100gも食べることは滅多にありませんし、ご飯のお供に使う場合も5gや10g程度でしょう。10g使ったとしてもカロリーは20kcal程度なのですから、魚をまるまる1匹おかずにするよりは確実にカロリー摂取量を抑えられると思われます。

ちなみに、一般的なしらすは100gあたり158kcal前後です。これは、しらす干しと違い水分量が多いためでしょう。

しらす干しの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にしらす干しの糖質を見ていきましょう。

  • しらす干しの糖質:0.5g/100gあたり

イワシ類などの魚類がほとんど糖質を含まないため、乾燥して水分が少ない状態でも上記程度の糖質量ですみます。スタンダード糖質制限の目安は1食あたり糖質40gですから、よしんば100g、200g摂取したとしても全く問題ありません。

ただし、これはしらす干しを単体で食した時の話です。冒頭でも話したように、しらす干しはご飯のお供によく使われるのですが、糖質制限中のご飯はダメゼッタイです。ご飯は1杯で約55gの糖質を含みます。

ご飯に使わずとも、野菜と一緒にサッと煮たり、水菜やキャベツと一緒にサラダにしたり、何かと用途の多い食品ですので、いろいろと活用してみてください。

しらす干しの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にしらす干しの脂質を見ていきましょう。

  • しらす干しの脂質:3.5g/100gあたり

脂質は100gあたりでも3.5gしか含まれませんので、通常の使用量なら特に問題はないでしょう。1食に16~20g程度は脂質を摂取できますから10gや20gの使用量なら痛くもかゆくもありません。

ただ、ご飯との組み合わせなら特に問題ないものの、野菜類と組み合わせた際にドレッシングやマヨネーズを大量に使ってしまうと脂質が高くなってしまうかもしれません。味をつけるにしても、ノンオイルのドレッシングなどを選択してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.